記事一覧

リスクオフは一服ですが、米朝の緊張状態は継続中です。

昨日は地政学リスクの余波も一段落して、落ち着いた雰囲気でした。
来週の動きは、次の北朝鮮の行動次第といったところでしょうね。

けっこうな緊張状態だと思うのですが、また気軽にツイートしてます。


トランプ大統領 ツイッターで北朝鮮に再び強く警告
北朝鮮がグアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射を検討していると発表する中、アメリカのトランプ大統領はツイッターに「軍事的な解決手段は整っている」と書き込み、挑発行為をやめるよう北朝鮮に再び強く警告しました。
参照元:NHK


核攻撃を受けた場合とか・・・
まったく物騒なことになってきました。

米領グアム、核攻撃受けた場合の緊急策発表 知事「脅威高まっていない」
[ワシントン 11日 ロイター] - 米領グアムは11日、北朝鮮がグアム周辺へのミサイル攻撃を警告したことを受け、グアムが核攻撃を受けた場合、住民がどのように対応するべきかを記した緊急ガイドラインを発表した。
参照元:ロイター


やはり直接対話が進んでいる感じはないですね、北朝鮮は撃ったら終わりはいくらなんでもわかりきっていることだと思うので、トランプ版の瀬戸際外交がややリードなのか?
この問題は来週どころか国があるかぎり、永遠に引き続きそうなリスクなので、将来に向けては円の価値も変わってくるのかもしれませんね。

トランプ氏、米領攻撃なら「北朝鮮は後悔」=追加制裁も検討-中国主席と電話会談
【ワシントン時事】トランプ米大統領は11日、北朝鮮が米領グアム島周辺に向けたミサイル発射計画を公表していることについて、金正恩朝鮮労働党委員長を念頭に「北朝鮮の指導者がグアムや他の米領、同盟国に対して何かすれば、彼は心から、そして直ちに後悔することになる」と述べ、攻撃には即時反撃すると警告した。滞在先のニュージャージー州で、記者団に語った。米朝間の非難の応酬は止まらなくなっている。
参照元:時事通信社



最後はスワップレベルについて。
昨日は三日分が付与されて271円でした、なんと一日あたりにすると90円のレベルは維持できています。
レートの低調さからして80円台陥落は免れないだろうなと思っていたのですが、驚異的に粘ってくれました。
来週も粘ってくれリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 「米国との関係は投資と貿易で強化される」 2018/09/20
日本とトルコの経済連携協定 協議は合意に向けて終盤に入っている模様 2018/09/19
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは36.0に到達 2018/09/18
米国 更なる対中追加関税 今夜にも発表か? 2018/09/17
リラ円18円台乗せで含み損は減少 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/09/16

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!