記事一覧

今週も慌ただしい相場ですね トランプ大統領のドル高けん制発言も飛び出しました

今週の相場も荒れてきましたね。
有事のニュースでリスクオフが進んでいるところに、追い打ちをかけるようにトランプ大統領の口先介入もありました。
為替は、ほぼドルが全面安です。

トルコリラは国民投票を控えているので、まだ様子見姿勢が強いのでしょう。
あまり大きな動きはみせていません。
現在は、トランプ大統領の口先介入に助けられている感じです。

現在のUSD/TRYチャート(1時間足)
usdtry_2017_04_13.jpg
参照元:investing.com

円も買われていますが、リラもドルに対しては強い動きをしているので、トルコリラ円は動きが小さいのでしょう。
トルコリラが本格的に買われるか売られるのかは、やはり国民投票後でしょうね。
それまでは小康状態が続きそうな気がします。

気になる北朝鮮有事ですが、「外為どっとコム」が特別レポートを公開しています。
※このレポートが公開されたときには、まだドル円は109円台でしたが、昨日のトランプ発言でさらに円高は進み現在は108円台に突入しています。

米軍によるシリアへのミサイル攻撃、続く米空母の朝鮮半島進出によりにわかに緊張が高まる半島情勢。
万が一何らかの武力衝突が発生した場合における為替相場の展望を識者に問う。
参照元:外為どっとコム



ぜひ参考にしてみてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

No title

流石に北朝鮮で有事の場合は円安だと考えていたのですが、円高と考えるのが一般的なのですね。
国民投票だけを考えていましたが、シリア問題や北朝鮮問題と予定外の問題が、この時期に重なるとは何とも言えませんね。
私は選挙前に少しずつ買いましてますけど、結構なギャンブルになってしまいそうです。

Re: No title

「いつかは上がる。と思う。」さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

> 流石に北朝鮮で有事の場合は円安だと考えていたのですが、円高と考えるのが一般的なのですね。
> 国民投票だけを考えていましたが、シリア問題や北朝鮮問題と予定外の問題が、この時期に重なるとは何とも言えませんね。

円安方向のリスクを考えている識者の方もいますけど、円高リスクを唱える意見のほうが目立つ感じですね。
何事も起こらず、リバウンドしてもらうのが一番良いのですが。

> 私は選挙前に少しずつ買いましてますけど、結構なギャンブルになってしまいそうです。

自身は先々週に買い増してしまったため、今週は完全にお休みでした。
週明けは、大きく動きそうですね ><

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは36.5に到達 2018/10/23
エルドアン大統領がサウジ記者死亡事件について詳細な説明をする模様 2018/10/22
制裁解除への期待でリラ円は20円台まで上値を伸ばす トルコリラ運用の週間まとめ 2018/10/21
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/10/21
トルコリラ円は19円台後半でクローズ 2018/10/20

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!