記事一覧

平成の大修理が終わったピカピカの陽明門「日光東照宮」を見てきました 2017/8/24(日帰り)

平成の大修理中だった陽明門と三猿が今年の三月に修理を終えて、やっと見られるようになったので、さっそく見学に行ってきました。
ちなみに、すべての修理が終わるのは平成36年と、まだまだ先は長いです。
現在は、第四期修理「成第一期第三次」(平成25年6月1日~平成31年3月31日)の真っ最中ですね。

今回も電車で移動。
P_20170824_01.jpg
宇都宮駅から日光線に乗り換えて日光まで移動。
だいたい50分ぐらいかかりました。

到着はお昼だったので、まずは昼ごしらえをします。
P_20170824_02.jpg
駅の近くのお店でラーメン半チャーハンセットを選択、妻は焼肉定食を頼んでました。
食後にはすぐ移動です、時間があったら東照宮まで歩いてもよいのですが、なにせ日帰りの強行スケジュールなのでバスでちゃちゃっと向かうことに。

東照宮の境内に突入、ピカピカの三猿(見ざる言わざる聞かざる)がお出迎えです。
P_20170824_03.jpg
お猿の彫刻は全部で八面あり、人間の一生が風刺されています、この有名な三猿の彫刻は二面目になります。
これ以外の七面のお猿さん達の彫刻も綺麗に修復されていました、修復で顔が変わったとかニュースで騒がれてましたけど、自分が見た感じ、そんなに違和感はなかったですね。

ようやく見れました陽明門です。
P_20170824_04.jpg
はじめて日光東照宮を訪れたときは修復中でみられなかったのですが、今回はやっと見学することができました。
ゆっくり眺めてきましたけど、すごい彫刻の数です、修復に時間がかかるわけですね。

有名な眠り猫の彫刻、奥宮(徳川家康のお墓があります)へ続く欄間に掘られています。
ここから先は長い階段を登って、お墓を目指すことになります。
P_20170824_05.jpg
実はこの眠り猫、修復後に一か月ぐらい目を開けていた時期がありました。
最初の修復では伝承を意識して薄眼を開けたように修復されましたが、やはりというか、いろいろな意見があったようで、現在は写真の通り、眠った猫の状態に再修復されて公開されています。

徳川家康のお墓を目指し、ひたすら階段を上ります。
途中に、こんな御遺訓が。
P_20170824_06.jpg
リラ運用にも通じる格言みたいで、ちょっと笑ってしまいました。
「リラ運用の成功は評価損を負うて、遠き道をいくが如し、急ぐべからず」
この御遺訓が見られる階段の踊り場あたりはけっこうキツイです。
夏休み中なので子供連れの方達も多く見かけましたけど、子供達の方が苦も無くピョンピョンと階段を登ってましたね。

徳川家康公のお墓。
P_20170824_07.jpg
写真は撮り忘れましたけど、お墓の横には願い事が何でも叶うと言う「叶杉」があります。
きっと長い階段を登ってきたご褒美なんでしょう、思う存分願ってきました ( ^ω^ )

この後は、二荒山神社と輪王寺も拝観してきました。
境内が広くて、けっこう歩きましたね~
やはり全部を回ると思いのほか時間もかかってしまい、帰宅時間もかなり遅くなってしまいました。

やっぱり日帰りは疲れました ><
次回はすべての修復が終わった頃に、鬼怒川温泉に宿泊するプランでもたてて旅行したいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領がサウジ記者死亡事件について詳細な説明をする模様 2018/10/22
制裁解除への期待でリラ円は20円台まで上値を伸ばす トルコリラ運用の週間まとめ 2018/10/21
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/10/21
トルコリラ円は19円台後半でクローズ 2018/10/20
米国株が大幅下落 リスクオフムードが強まる リラ円の20円台は一日天下で終わる 2018/10/19

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!