記事一覧

久能山東照宮(静岡)へ行ってきました また日帰りです(8/30)

今度は静岡にある家康のお墓、「久能山東照宮」に行ってきました。
ここは名前の通り山の上にお墓があるので、山を登らないと参拝することができません。
ロープウェイに乗れば山の上まで簡単に行けるのですが、今回はあえて石段を登ってみることにしました。
富士山と一緒で、一度は登ってみようかみたいな感じですね ( ^ω^ )

今回は電車で行くと面倒そうな所だったので車で移動です。
久能山東照宮に到着、石段の入り口に見取り図がありました。
P_20170830_01.jpg

山の上の方にちらっと見えているのが一ノ門です。
ここから石段が909段続きます。
P_20170830_02.jpg

本殿までは1159段なので、ちょうど真ん中ぐらいですね。
どこまで登ったかわかるように、表札があるのはありがたかったです。
P_20170830_03.jpg

ようやく一ノ門に到着。
ここまでくると、もう汗がだくだくでした。
孫と一緒に登っていたおばあちゃんがいましたけど、私たちよりぜんぜん早いペースでしたね。
本殿まで、もう一息です。
P_20170830_15.jpg

社務所の前あたりですね。
観光地恒例の顔出しパネルがあったので、真ん中の溺れている子供のところから顔をだして写真をとってきました。
「司馬温公の甕割り」という故事で、命の尊さを説いているそうです。
P_20170830_04.jpg

家康公の手形がありました。
P_20170830_06.jpg

本殿までもうすぐです。
P_20170830_07.jpg

本殿に到着!
長い道のりでした、もう次に来るときはロープウェイに乗ります。
本殿を横から眺めたところですね、なぜこんなアングルかと言うと、ここに休めるベンチがあったので、座ったまま撮りました。
P_20170830_08.jpg

さっきの故事の彫刻が本殿正面にありました。
ちょっとキモ可愛い感じ。
P_20170830_13.jpg

本殿の横に沿って歩いていくと、家康公のお墓に続く門があります。
日光では眠り猫がいましたけど、こちらは何の彫刻もありませんね。
P_20170830_09.jpg

家康公のお墓に到着。
日光もそうでしたけど、やっぱり荘厳な感じがしました。
P_20170830_12.jpg

登りきったご褒美が、こちらの東照宮にもありました。
日光はなんでも願いが叶う「叶杉」でした、こちら静岡はストレートすぎるような気もしますが「金の成る木」です。
こちらでも思う存分願ってきました。
P_20170830_10.jpg

金の成る木について。
P_20170830_11.jpg

これから階段を下って帰ります。
一ノ門からの眺め。
天気が良くて遠くまで見渡せました。
P_20170830_14.jpg

つづら折りになった階段を上から眺めたところです。
下りは登りより楽でしたけど、登りのダメージが深くて、膝がぷるぷるしてましたね。
P_20170830_16.jpg

日光より疲れました。
何の下調べもなく行ったのですが、まさかこんなに長い石段があるとは思いませんでした。
想像してたのは、もっともっと短い石段ですね。

でも一回は登って参拝したいとずっと思っていたので、今回の旅行はよい思い出になりました。
ですが、次回があるとするなら、間違いなくロープウェイでしょう。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

米中貿易戦争への懸念が和らぐ 週明けはリスクオンでスタート 2018/05/21
トルコリラ円は再び過去最安値を更新 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/05/20
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/05/20
トルコ 米鉄鋼・アルミニウム輸入制限に対しての報復措置を発表 2018/05/19
対イラン経済制裁違反の罪に問われていたトルコ国営銀行元幹部に判決が下る 2018/05/18

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!