記事一覧

外国為替証拠金取引のレバレッジ(25倍→10倍)の見直しについて

今日のリラも相変わらずヨコヨコ状態が続いていますね、スワップ派にとっては実に美味しい動きです。
それにしても、突然湧いて出たようなレバレッジ規制のニュースですが、ほんとうに実施されるのでしょうか?

FXレバレッジ、上限見直しの可能性 FX業者は困惑気味
金融庁は2017年9月28日、外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を見直す可能性があることをJ-CASTニュースの取材に対して明らかにした。同日付の日本経済新聞は、レバレッジを現行の最大25倍から10倍程度に引き下げる案があると報じていた。
参照元:J-CASTニュース


自身の場合はほぼレバをかけてないトレードなので、大きな影響はないでしょうけど、それでも証拠金の額は引き上げられることになるので、維持率などは多少変化がでてくるでしょうね。

現状の買値平均(実質)で、レバごとに証拠金額を計算してみます。
※小数点以下切り捨て

(35.951円×10,000通貨)÷25倍=14,380円
(35.951円×10,000通貨)÷10倍=35,951円

現在31.2ロットを保有するための証拠金の額を計算してみます。
※小数点以下切り捨て

レバ25だと
14,380×31.2=最低448,656円が必要

レバ10だと
35,951×31.2=最低1,121,671円が必要

10倍になると一気に100万円超えですか・・・

これだと必要最低額(フルレバ)なので、安心してスワップを教授するプランを考えてみました。

そこそこ安全だろうと思われる、10円耐えるプランの余力を計算してみます。
(31.2×10,000通貨)×10円=3,120,000円

どちらのレバにせよ、10円耐えるプランだと、だいたい証拠金を合わせて400万円程度の資金を用意しておかなければならないってことですね。

一年で10円も落ちることはないと思うので、けっこう安泰なプランだと思います、いや思いたい ^^
※これは自身の買値平均(実質)で計算してるので、現レートならもっと少ない資金でオーケーだと思います。

結論ですが、多めに資金を用意しなければならないスワップ派にとって、大きな影響はないでしょう。
ですが証拠金額はそれなりに増えるので、微妙には影響ありって感じでしょうか。

最後はスワップレベルについて。
昨日のスワップは96円でした。
なかなかのレベルを維持してますね、このまま最終日も逃げ切りたい。
粘れリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 「米国との関係は投資と貿易で強化される」 2018/09/20
日本とトルコの経済連携協定 協議は合意に向けて終盤に入っている模様 2018/09/19
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは36.0に到達 2018/09/18
米国 更なる対中追加関税 今夜にも発表か? 2018/09/17
リラ円18円台乗せで含み損は減少 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/09/16

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!