記事一覧

トルコリラ円の未来を覗いてみました

今週は30円台での粘りを期待していたトルコリラ円ですけど、まさか、31円台にまで上値を伸ばしてくれるなんて (」*´∇`)」
会合で利上げがあれば、瞬間的に31円台も狙えるかなぐらいに思っていたのですが、週明けのリスクオンムードの影響が凄すぎましたね、ちょっと窓が開いちゃったのが気になりますけど。

でも簡単に一円動くということは、28円台も余裕でありえたと言うことですから、やはり気を抜かずレバ管理には気をつけねばなりません。

それはさておき、やはり気になるのは窓。
外為どっとコムで利用できる、トルコリラ円の未来予測チャートを覗いたらこうなってました。
すべて日足での予測チャートです。

※未来予測チャートとは、過去のチャートの中から現在のチャートと類似した形を見つけ出して、近似率の高いものから3つを予測チャートとして表示してくれるものです、口座を開設していると利用できます。

第一近似値チャート
一か月ぐらい上昇してから下落、そしてまた上昇。
tryjpy_mirai_1_2017_04_28.jpg

第二近似値チャート
窓を埋めにいくならこのチャートが一番あたりそうな気も。
この通りになるなら、もう来週には下落が始まるってことですね。
tryjpy_mirai_2_2017_04_28.jpg

第三近似値
このチャートもしばらくは上昇してますけど長続きしてません。
tryjpy_mirai_3_2017_04_28.jpg

現在値よりも、上昇して終わっているのは第一近似値のチャートだけですね。
トルコリラ円の長期チャートはずっと下落しっぱなしなので、第二と第三のチャートはリアル感があります。

自身としては、やはり窓が開いているので、この二か月先の動きは、第二が一番当たりそうな気が。
これに近い動きをしてくれるなら、慌てて買い増す必要もないってことになりますね。

もしくは、全部ハズレで完全に違う形のチャートを描くことになるのか。
下落トレンドが長期にわたっているので、もうそろそろトレンドが変化する可能性も十分高そうです。
この場合は、たんたんと買い増していくしかないですね。

いずれにせよ、来週にはチャートが動き出すので正解がわかります。

運用状況は、今週もここまで買い増しなしなので、含み損が上下するのみで、ポジションに変化はありません。
また日曜日に運用状況を更新します。

このままなら、今回は含み損が減少する報告ができそう ( ^ω^ )

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

米朝会談中止 トルコリラは軟調推移が続く 2018/05/25
トルコが緊急利上げを発表 後期流動性貸出金利を3%引き上げて16.5%に 2018/05/24
トルコの信用低下が深刻な状況になりつつあります 2018/05/23
また最安値を更新 トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは34.3に到達 2018/05/22
米中貿易戦争への懸念が和らぐ 週明けはリスクオンでスタート 2018/05/21

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!