記事一覧

米税制改革法案が年内成立にむけて加速 トルコリラ円は先週の下落分を取り戻す

火曜日から昨日まで旅行してました、今日からまた更新を再開します。
先月に旅行していた時は過去最安値を更新していたりとヒドイことになっていましたが、今回のトルコリラ円は大丈夫でした。

でも、今週唯一の材料だと思っていた米税制改革法案を消化してのこの位置は、ちょっと期待外れかも。
30円台まではありそうな気がしてたんですけどねぇ。

トルコリラ円のチャート TRY/JPY(日足)


tryjpy_2017_12_21.jpg

ユーロの強さがまた目立ち始めてきましたが、今のところはリスクオンの流れでうまく相殺されてますね。
対ドルのほうはリラ買いに加えて円売りも進んでおり、なかなか好調です。

もう少し上値が伸びることを期待していたのですが、ちょっと甘かったか。
まあでも先週の下落分を取り戻せただけでもラッキーだったのかも、例年だと材料もなくてこの時期はほとんど動きませんしね。

米税制改革法案がほぼ成立、あとは大統領の署名を待つばかり


米下院、税制改革法案を再可決 トランプ大統領署名へ
[ワシントン 20日 ロイター] - 米議会下院は20日午後、法人税率の大幅な引き下げなどを柱とする税制改革法案の最終案を賛成多数で再可決した。同法案は署名のためトランプ大統領に送られた。
参照元:ロイター


とりあえず、この法案成立までの材料はこれで出尽くしですね。
もっとドル円は円安方向に振れるかと思っていたのですが、控えめな動きのまま収束してしまいそう。

ただ財政赤字の拡大懸念も根強い法案ですから、来年も一方的に円安に進むような展開にはならないような気がします。

日銀金融政策決定会合 緩和策の現状維持を決定


日銀:金融政策は8対1で現状維持-片岡氏が反対、議案提出見送り
日本銀行は21日の金融政策決定会合で、長短金利操作付き量的・質的金融緩和の枠組みの維持を8対1の賛成多数で決定した。片岡剛士審議委員が前回に続き反対した。
誘導目標である長期金利(10年物国債金利)を「0%程度」、短期金利(日銀当座預金の一部に適用する政策金利)を「マイナス0.1%」といずれも据え置いた。長期国債買い入れ(保有残高の年間増加額)のめどである「約80兆円」も維持。指数連動型上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(J-REIT)の買い入れ方針にも変更はなかった。
参照元:ブルームバーグ


日本の金融政策決定会合も終了。
これから黒田総裁の会見がありますけど、いつも通り金融政策の変更もなかったですし、大きな動きは出ないでしょう。

先日、信託銀行のマイナス金利に絡む記事がでましたが、今回はこの件に関する質問が多く出そうです。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは85円でした。
先週と変わらないレベルで推移し続けてますね。

明日はいよいよ、今年の買値平均(実質)とロットの目標値を達成できそうです!
今年もあとわずかだ、頑張ってくれリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

また最安値を更新 トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは34.3に到達 2018/05/22
米中貿易戦争への懸念が和らぐ 週明けはリスクオンでスタート 2018/05/21
トルコリラ円は再び過去最安値を更新 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/05/20
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/05/20
トルコ 米鉄鋼・アルミニウム輸入制限に対しての報復措置を発表 2018/05/19

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!