記事一覧

日銀オペ減額 金融政策変更(量的金融緩和縮小)の思惑が広がり円高が進む リラ円は再び30円を割れ29円台に沈む

今日のリラ円も円高進行のあおりを受けた形で弱い推移を続けてますね。
まあでも、買いオペ減額を受けて為替が円高方向に動いてくれるうちはまだマシなのかもしれません。


トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_01_10.jpg

今日も円高が重しになってます。
ご祝儀相場分はほぼ掃出し、昨年末の状態に戻っちゃいました。

来週の買い増しは、このまま29円台でのエントリーになるかも。
それにしても、円が市場の主役になるのは久しぶりですね。

債券先物が続落 買いオペ額減少の影響が広がる


午前:債券サマリー 先物は続落、日銀オペ減額の影響続く
10日午前の債券市場で、先物中心限月3月限は続落。日銀が前日に行った国債買いオペで、超長期ゾーンの買い入れ額を減らした影響が続いた。
9日の米債券市場では日銀の政策変更が意識され、米長期金利が2.55%と約10カ月ぶりの水準に上昇。これを受けた東京市場は改めて売り圧力が強まり、債券先物は朝方に一時150円42銭まで下落した。その後はやや下げ渋る動きとなったが、この日に実施される10年債入札への警戒感などもあり戻りは鈍かった。
参照元:みんかぶ


ドル円は112円台前半まで急落してしまいましたが、昨日よりも落ち着いた動きをしてますね。
しばらくこのあたりでモミモミしそうな気もします。

次期日銀総裁は誰なのか?


安倍首相、デフレ脱却宣言へ意欲 日銀総裁人事は「白紙」
[東京 7日 ロイター] - 安倍晋三首相は7日、「1日も早くデフレ脱却宣言ができるよう、あらゆる政策を総動員したい」と述べ、デフレからの早期脱却に意欲を示した。今年4月に任期満了を迎える日銀の黒田東彦総裁の後任人事については明言を避けた。
参照元:ロイター


この金融政策の後始末をすすんでやりたがる方も現れないと思いますので、黒田総裁の続投が確実だと思いますけどね。
人事は白紙だそうです。

次期日銀総裁は「地獄の仕事」、黒田氏は責任持って続投を-藤巻氏
日本維新の会の藤巻健史参院議員は、異次元緩和の出口戦略が課題となる日本銀行の次期総裁について「地獄の仕事だと思う」と述べ、来年4月に任期満了を迎える黒田東彦総裁が「責任を持って最後までやるべきだ」との考えを示した。
同氏は著名投資家ジョージ・ソロス氏のアドバイザーや米モルガン銀行東京支店長など務めた経歴を持ち、著書や国会質問などを通じて日銀が大量の国債を購入する金融政策に反対の論陣を張ってきた。11日のインタビューでは、異次元緩和は「今まで出口を誰も発見していなかった」政策であり、黒田氏がこのまま退任すれば「やり逃げだ」と語った。
参照元:ブルームバーグ


異次元緩和終了後に何が起こるのかは誰も正確に予測することはできません。
国民は今できることで自己防衛しておくしかないですね。
住宅ローンなどの長期の借入を変動金利で契約している場合は、固定金利に変更しておいた方がよいかも。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは91円でした。
上々のレベルが続きます。

今日のリラ円は再び30円を割って推移中なので、週末にかけては付与レベルが下がるかも。
でも80円で計算した皮算用の結果が思いのほか良かったので、気分的にはかなり楽ですね。
参照:トルコリラ複利運用 2018年の買値平均(実質)の目標値を皮算用してみました

今年は80円台ギリギリの推移でも心に余裕を持って運用できそうです。
粘るのだリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

トルコが正常化へ一歩前進 クーデター未遂事件から二年を経過しようやく非常事態宣言が解除されます 2018/07/16
落胆続きの一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ 2018/07/15
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/07/15
トルコ格下げ 見通しはネガティブ BB+ → BB (フィッチー・レーティングス) 2018/07/14
トリプル安が止まりません 厳しい状況が続くトルコ 2018/07/13

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!