記事一覧

2018年の魅力ある新興市場ランキングでトルコが2位! 今日は予定通り複利買い増しを実行しています

昨日はつなぎ予算の成立の一報に助けられた感じですね。
リラ円の下窓スタートも一気に帳消しにしてくれました。
ただシリア内での軍事作戦が終了するまでは、あまり楽天的にもなれませんねぇ。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_01_23.jpg

つなぎ予算成立により一気に市場はリスクオンに傾き、対ドル、ユーロともリラが買い戻されました。
基軸通貨国の好材料はやはり影響力が違いますね。

リラも蚊帳の外にならず、リスクオンの恩恵を受けられて良かったです。

2018年の魅力ある新興市場ランキング


メキシコとトルコが上位、2018年の魅力ある新興市場ランキング
ブルームバーグがまとめた2018年の魅力ある新興市場ランキングで、メキシコとトルコが上位に入った。
ブルームバーグは成長や利回り、経常収支、資産バリュエーションなどに基づいて分析した。20市場の中でメキシコのスコアがトップ。トルコが2位だった。アジアの5カ国が下から5つを占めた。
参照元:ブルームバーグ


なんとトルコが2位!
過去10年の平均より競争力のある実質実効為替レートが評価されたようです。
運用計画終了後にトルコが高い経済力を誇る国に成長しているようなら、まさに思惑通りなんですけどね。

トルコリラ運用 複利買い増し後の状況(2018/1/23)


今回も29円台でのエントリーとなりました。
1月の買値平均:29.614

複利買い増し後のポジションの状況。

ロット
32.5 → 32.6

買値平均
41.929 → 41.890

買値平均(実質)
34.671 → 34.655

レバレッジ
1.04 → 1.04

有効比率
2,149.45% → 2,152.10%


今回の買い増しによるレート(実質)の下落幅は0.016でした。
ほぼ皮算用通りに運用が進んでます。

スワップでのレート下落幅は皮算用(80円)よりも良いレベルでの付与が続いているので、こちらは皮算用よりも良い結果が出るかもしれません。

1月も終盤ですが、ここまでは順調です。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは91円でした。
80円付近まで付与レベルが落ち込むことも覚悟していたのですが、上々のスタートを切ってくれました。
まさか先週と変わらないレベルでスタートできるとは思いませんでしたね。

今週も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

今年最後の中銀会合を通過 金利は予想通りの据え置き 2018/12/14
今年最後の中銀会合の結果や如何に?  政策金利の発表は20:00 2018/12/13
トルコ経済指標 経常収支(10月)は予想を上回る強い結果に落ち着く 2018/12/12
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは37.2に到達 2018/12/11
トルコ中銀 2019年も引き続き物価安定のために断固たる姿勢を貫くことを表明 2018/12/10

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!