記事一覧

国連が人権問題についてトルコに勧告 トルコリラ円はようやく連続陰線にストップがかかる

今日は東京が休場なので為替は落ち着いた動きをしてますね。
トルコリラ円は昨日から少し上値を伸ばして27円台の前半あたりをウロウロしています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_03_21.jpg

昨日はようやく陽線でクローズできました。

とは言え、チャートを見ても一目瞭然ですが、油断ならない状態が続いていることには変わりなし。
ドルとユーロに対しての弱さは、依然看過できるような状況ではありません。

今夜はFOMCが予定されています。
今週の山場ですね。
なんとか無難に乗り切ってほしい。

トルコの人権問題がクローズアップされています


“16万人逮捕 人権状況悪化” トルコの非常事態宣言解除を 国連
国連は、トルコの人権状況について報告書をまとめ、2年前のクーデター未遂で非常事態が宣言されたあと、16万人が逮捕されるなど人権状況が悪化しているとしてトルコ政府に対し宣言を解除するよう勧告しました。
参照元:NHK


まあ独裁者が素直に国連の言うことを聞くことはないでしょう。
大統領選挙が終わるまでは解除はないと思います。

エルドアン大統領 軍事作戦の拡大を示唆


トルコ、対クルド作戦拡大の意向
シリア北東部まで

 【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は19日の演説で、敵視するシリアのクルド人勢力に対する軍事作戦を、同勢力が拠点とするシリア北部や北東部まで拡大する意向を表明した。地元メディアが伝えた。トルコ軍は18日、支援するシリア反体制派と共に、クルド人勢力が掌握していたシリア北西部アフリンを制圧している。
参照元:京都新聞


エルドアン大統領のこの意向に対して、すでに米国務省は懸念の意を表明してますね。
シリア北部には米軍の部隊も駐留しています。

すでにこれだけリラ安が極まっている状況ですからねぇ。
さらなる追い打ちをかけるような事態になることだけは、是が非でも回避していただきたい。

今夜のFOMCは利上げ回数に注目が集まりそうです


【NY外為】ドル反発、ポジション調整進む-FOMC決定控え
20日のニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。あすの連邦公開市場委員会(FOMC)会合で利上げが見込まれる中、ポジションの調整が進んだことが背景にある。
今回のFOMC会合での0.25ポイント利上げはほぼ100%織り込まれており、市場では年内の利上げ回数の予測を3回で据え置くか、4回に引き上げるかに注目が集まっている。ムーディーズは20日、4回の利上げは可能だとのシグナルをFOMCは発するとの予想を示した。ただ他のエコノミストの見方は分かれている。
参照元:ブルームバーグ


利上げ回数に注目が集まってます。
まあ回数が増える方であれば、それほど大きなサプライズにはならないと思いますけどねぇ。
どちらかといえば景気腰折れ予想で、利上げ回数が減るほうがサプライズになるでしょう。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは82円でした。

なんとか80円台で耐えてくれてます。
レートがやや盛り返し気味なのは嬉しいところ、週末にかけての期待が高まります。

この展開では付与レベルの低下もいたしかたなしなのですが、まだ3月ですからねぇ。
リラにはまだまだ粘ってもらわないと困ります。

頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは37.3に到達 2018/12/18
トランプ大統領 ギュレン師の追放を検討か? 2018/12/17
今年最後の中銀会合は現状維持で通過 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/12/16
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/12/16
米国とトルコ シリアのクルド人勢力についての対応を協議 2018/12/15

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!