記事一覧

トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは33.9に到達

今日のトルコリラ円もぜんぜん動いてないですね。
明日の中銀会合は久々に動きがありそうですから、警戒モードが続くのもいたしかたなしかも。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_04_24.jpg

線のようなローソク足を連発しちゃってますね。
まあ明日以降はもう少し動きが出てくると思いますが。

ドルの強さが目立ちます。
リラ円は相関通りに動いてますね。

明日の中銀会合を経てリラ自体にどのように動きがでてくるか注目です。

選挙後もインフレ対策への懸念は消えず


トルコ大統領選前倒しの背景にある経済の悪化~意識される通貨危機のリスク
・トルコのエルドアン大統領は4月18日、大統領選挙と議会選挙を6月24日に前倒すと発表した。有力な対抗馬が不在である中で、エルドアン大統領の再任は確実な情勢である。
・こうした中で意識されるのが通貨危機のリスクである。既に下落が続くリラであるが、再選後に政治経済運営の不透明感が増すことを嫌気した投資家がリラに売りを浴びせる可能性には注意を要する。
・トルコで通貨危機が生じた場合の悪影響は広範囲に及ぶが、とりわけトルコ向けに多額の債権を抱える南欧の銀行へ悪影響が及び、欧州の金融システム不安につながることが警戒される。
参照元:三菱UFJリサーチ&コンサルティング


選挙が終わってみなければわかりませんけど、現状のエルドアン体制がより強化されてしまうだけのような気がしちゃいますね。

まあそうだとしても、強権を発動してインフレを封じ込めるような政策に転換してくれるなら、ぜんぜん構わないのですが。

トルコリラ運用 複利買い増し後の状況(2018/4/24)


今回も26円台のエントリーとなりました。
これで4月の買い増しノルマは達成です。

すべての買い増しが終った4月の買値平均はこのような感じに。
26.361

複利買い増し後のポジションの状況。

ロット
33.8 → 33.9

買値平均
41.382 → 41.338

買値平均(実質)
33.640 → 33.619

レバレッジ
1.05 → 1.06

有効比率
2,235.19% → 2,269.38%


今回もエントリー後にレバレッジが0.01上がりました。
有効比率は久々に上昇、含み損が先週より減ったおかげでしょう。

買値平均(実質)のレート下落幅

今回:0.021
前回:0.022
皮算用:0.016

相変わらず皮算用を大幅に上回る下落幅で推移してます。
まあ4月はずっと26円台でのエントリーでしたからねぇ。
下げ幅が大き目になるのは必然でしょう。

去年の高値(33.2429)が、だんだん近づいてきました。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは87円でした。

上々のスタートです。
この立ち上がりなら今週も週給2万台を狙えそう。

いよいよ明日はトルコの中銀会合ですね。
ぜひとも売り崩されるような決断だけは回避していただきたい。

頼むぞトルコ中銀 ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

また最安値を更新 トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは34.3に到達 2018/05/22
米中貿易戦争への懸念が和らぐ 週明けはリスクオンでスタート 2018/05/21
トルコリラ円は再び過去最安値を更新 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/05/20
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/05/20
トルコ 米鉄鋼・アルミニウム輸入制限に対しての報復措置を発表 2018/05/19

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!