記事一覧

トルコの信用低下が深刻な状況になりつつあります

今日のトルコリラも引き続き冴えない動きが続いてますね。
まあこのような状況でもトルコからは何の発表もないですし、やはりもう中銀の独立性は失われているのかも。
それにしても大統領自身が、これだけ故意に国の信用を低下させる意図はなんなのでしょうね?

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_05_23.png

状況は刻々と悪化しています。
さすがにこれだけ信用力が低下してしまうと、買戻しが入るのは難しいでしょうね。

はたしてこのような状態で債券の消化は順調に進むのでしょうか?

毎度のことですが、また格付け会社が懸念を表明


トルコリラ最安値、中銀の独立性巡り格付け会社が懸念表明
[イスタンブール 22日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領が金融政策への影響力を強める構えを示したことについて、格付け会社が22日、警戒感を示した。これを受け、外為市場ではトルコリラの売りが加速し、一時過去最安値の1ドル=4.6608リラを付けた。
参照元:ロイター


この報道でトルコリラは大崩壊を喫してしまいました。
記事はいつもの通りの内容で、トルコに対して当たり前の事を指摘しているだけです。

でも株価の方は通貨とは正反対で、意外なほど支えられてましたね。
まあ、こんな状況ですから、確かにバーゲンプライスになっている企業も多いのでしょうけど。
買いたい側の外資からしたら通貨安は追い風なんでしょうね。

エルドアン大統領の金融理論に投資家たちは困惑


新興国通貨リラ急落 引き締め・債務削減に逆行
トルコリラが急落している。エルドアン大統領は下落を食い止めようと英国を公式訪問し、金融機関のインタビューに長々と答え、大口投資家と夕食会に臨んだ。それでも、1リラ23セントだった対ドルレートはさらに5%下落して1リラ22セントになった。世界はキャッシュで意思表示した。
参照元:日本経済新聞


そもそも、そんなに金利に振り回されたくなければ、外債に頼るのをやめればよいだけなんですけどねぇ。
まあ、それができるような国ならこのような大統領が代表になっているわけもなく・・・

信用の低下が進めば債券の価格は下がるので、その分を利回りで補うことになります。
大口投資家たちもびっくりしたことでしょうね、まさか信用を低下させた張本人から、金利を下げるつもりだと言い放たれることになろうとは。

投資家たちの心の声
おいおい、損失を補てんしない気かよ・・・
もう貸さないから、早く金返せ。

確かに、このイギリスの一件からガラッと市場の雰囲気が変わったような気がします。
このようなことを本気で考えているのなら借換えに支障をきたすのも時間の問題と、世界中の投資家たちが考えてもおかしくありません。

まあでも、現実は先立つものが必ず必要です。
エルドアン大統領が手のひらを返すのも時間の問題でしょう。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは84円でした。

かなりの低レートになってきましたが、どのあたりの付与レベルで落ち着いてくれるのでしょうねぇ。

それよりもここまで信用低下が進んでしまったトルコの先行きが心配です。
早々になんらかの声明を出したほうが良いと思いますね。

この有様では現地の金融機関も大混乱なのではないでしょうか?

早く市場のパニックを静めてくれ、頼むぞトルコ中銀 ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは35.5に到達 2018/08/14
週明けから暴落 トルコリラ円は再び過去最安値を更新 2018/08/13
トルコリラ大暴落で含み損は大幅に増加 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/08/12
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/08/12
トルコリラ大暴落 新経済計画に市場は失望 2018/08/11

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!