記事一覧

トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは34.9に到達

ワールドカップですがやはりライブ観戦の誘惑には勝てずで、結局真夜中の放送を見てしまいました。
その流れで今日は早朝にブログを更新です。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_07_03.jpg

昨日と同じようなあたりをウロウロしてます。

対中制裁課税の発動期限が刻々と迫ってますけど、今のところなんの音沙汰もないですねぇ・・・
まさかこのまま発動してしまうのでしょうか?

このような状況のままだと、今日のアジア市場もあまり強い動きは期待できないかも。

トルコリラは今日のインフレ率発表を座して待つのみですね。
原油価格が再び勢いを増してますし、あまり良い数字が出てくることは想像しずらい状況です。
現状維持か大幅な悪化がなければよしといったところでしょうか。

インフレ率の発表時間は16:00です。

米国の対中制裁関税 発動期限まであとわずか


貿易戦争は消耗戦、打撃が小さい方が勝利-米中の追加関税発動迫る
貿易戦争は「良いものであり、簡単に勝利できる」というトランプ米大統領の主張は、経済学者を信じるなら偽ニュースだ。
経済的な消耗戦においては、失うものが少ない国が勝利国となる。最初の交戦は米中両国が今週発表する予定の関税であり、これをきっかけに世界経済の成長を脅かす報復関税の連鎖が始まる恐れがある。
参照元:ブルームバーグ


この軋轢が長期化するようなら世界同時不況を引き起こす可能性もなきにしもあらずですね。
やはり早い段階で食い止めるが吉だと思います。

トルコリラ運用 複利買い増し後の状況(2018/7/3)


下半期一発目の買い増しは24円台のエントリーでした。

複利買い増し後のポジションの状況。

ロット
34.8 → 34.9

買値平均
40.903 → 40.855

買値平均(実質)
32.802 → 32.777

レバレッジ
1.06 → 1.07

有効比率
2,173.30% →  2,243.71%


レートが24円付近まで上昇しているので、先週の買い増し時よりも運用状況は改善しています。
有効比率もけっこう上がりました。

買値平均(実質)のレート下落幅

今回:0.025
前回:0.028
皮算用:0.016

下げ幅は若干にぶりましたけど、まだまだ大きいですね。
それだけ低レートの買い増しが恒常化しているということでしょう。

下落ペースがアップするのは嬉しいのですが、あまりに低レートで落ち着いてもらっても困ります。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは87円でした。

今週も上々のスタートです。

途中でガクッとこなければ良いのですが・・・
まあ週末に何かあるとしても影響が出るのは来週でしょうけど。

なんとか今週中はヨコヨコで切りぬけてほしい!

頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 「米国との関係は投資と貿易で強化される」 2018/09/20
日本とトルコの経済連携協定 協議は合意に向けて終盤に入っている模様 2018/09/19
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは36.0に到達 2018/09/18
米国 更なる対中追加関税 今夜にも発表か? 2018/09/17
リラ円18円台乗せで含み損は減少 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/09/16

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!