記事一覧

トランプ大統領が口先介入 FRBの利上げを牽制 トルコリラの複利買い増しは予定通り実行

予定通りトルコリラ円の複利買い増しを実行しました。
今日のリラ円はトランプ大統領の口先介入の影響もあり、やや弱めの推移となってますね。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_08_21.jpg

口先介入によりドル売りが進みました。
円とユーロは強めの推移に変化しましたがリラは相変わらず。

今日も牧師問題は進展なし。
20日にトランプ大統領が、交渉に関しては一切譲歩せずの声明をだしています。

トランプ大統領が利上げに牽制


[ワシントン 20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、ロイターのインタビューに応じ、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が利上げを継続する方針であることについて「気に入らない」と述べた。また、中国や欧州連合(EU)が通貨を操作していると非難した。
参照元:ロイター


関税効果を通貨安で薄められることに不満があるのでしょうけど、あまりに直球すぎますね。

それにしても、基軸通貨国の信認が揺らぐ発言を、こうも軽率に発信してしまうとは・・・
新興国がドル離れを加速させているのもわかるような気がします。

トルコリラ運用 複利買い増し後の状況(2018/8/21)


激動の八月ですが、今回は18円台でのエントリーとなりました。

ここまでの買値平均はこんな感じ。
18.402円(買い増し回数:3回)

複利買い増し後のポジションの状況。

ロット
35.5 → 35.6

買値平均
40.530 → 40.467

買値平均(実質)
32.180 → 32.140

レバレッジ
1.09 → 1.09

有効比率
1,443.51%(前週) → 1,828.01%(今週)


含み損が減少したことにより、有効比率は先週よりも大幅に改善しています。
証拠金の改定も改善に貢献。

2018/08/20から1ロット(千通貨)あたり
1000円 → 900円

買値平均(実質)のレート下落幅

今回:0.040
前回:0.046
皮算用:0.016

前回ほどではないにしろ、今回も大きな下落幅でした。
下落ペースは依然としてハイペースを保っています。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは82円でした。

80円台からスタートできるとは幸先が良いですね。
先週は75円(月曜の付与)でした。

ヨコヨコ推移ならこのあたりで落ち着いてくれそうですが、はたして・・・

とにかく急落がなければよいですねぇ。

なんとか粘ってくれ頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

今年最後のFOMCを通過します はたして結果や如何に? 2018/12/19
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは37.3に到達 2018/12/18
トランプ大統領 ギュレン師の追放を検討か? 2018/12/17
今年最後の中銀会合は現状維持で通過 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/12/16
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/12/16

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!