記事一覧

河野外務大臣へ 米国とトルコの仲裁をお願いします

最終日のリラ円はリラ預金の報道に救われた感じでしたね。
この報道がなければ16円台を割れていた可能性も・・・

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_09_01.jpg

リラ預金報道がやや好感され、17円手前まで戻してフィニッシュ。

来週はいよいよインフレ率の発表があります。
はたして如何ほどの数字がでるのでしょうか?

ちなみに去年の9月に発表された8月の消費者物価指数は10.68%(前年比)でした。

先月(8月)に発表された7月の消費者物価指数はこんな感じ。
15.85%(今年)
9.79%(去年)

この二桁に迫る数字を見越して数か月前に対処していれば、きっと今の惨状はなかったでしょうに・・・
高金利を嫌う大統領に忖度し続けて、逆にどんどん金利は上昇してしまうという、なんともトンデモな現状になってしまっています。

トルコと米国の関係改善に向けて日本も協力の姿勢を示す


日本・トルコ 外相電話会談 米との関係改善で協力の考え
アメリカとトルコの関係が悪化している中、河野外務大臣はトルコのチャウシュオール外相と電話で会談し、ともに友好国である両国の関係が改善されるよう日本も協力する考えを伝えました。
参照元:NHK


まあ期待薄ですけど、本当に日本が仲介役になって一気に問題が解決してしまったら、世界中から凄い称賛を浴びるでしょうね。

リラ建て預金の利息には税金がかからず


トルコ・リラ、5日ぶり上昇ー当局がドル建て預金に課す税率引き上げ
トルコ当局がドル建ての預金に課す税率を引き上げたことを受け、31日のリラ相場は上昇した。当局の措置によりリラ建ての預金が有利になった。
参照元:ブルームバーグ


目論み通りに市中のリラが減り、引き締め効果が得られるとよいのですが。

税収が減ってしまいますけど、そっちはおかまいなしなんでしょうか?
まあ債券関連の予算を天秤にかけてのことなんでしょうけど、やはりあまりスマートな方法だとは思えませんね。

HISがトルコにホテル子会社設立


HIS、トルコにホテル子会社設立、温泉保養地で人気のパムッカレに1号店開業へ
エイチ・アイ・エス(HIS)の連結子会社であるHISホールディングスは、トルコにホテル事業の子会社「H.I,S.&DORAK CO.,Ltd」を設立する。2018年8月30日の取締役会で決議した。
参照元:トラベルボイス


トルコの観光産業は将来も有望でしょう。
リラ安の今のうちにどんどん投資しておくのは上手いやり方だと思います。

パムッカレ遺跡は大人気!
パムッカレを今年1-7月に訪れた観光客数は109万7476人
参照元:TRT

まあこれだけのリラ安ですから観光産業以外の有望な企業にも、すでにたくさんの外資が手を伸ばしているとは思いますけどね。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは三日分が付与されて186円でした。

一日当たりにすると、ちょうど62円です。
前日と同じレベルでしたね。

今週は週を通して60円台でした。
付与レベルがガクッと下がってしまいましたけど、まあレートがレートなのでしょうがないですね。

来週も頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 「米国との関係は投資と貿易で強化される」 2018/09/20
日本とトルコの経済連携協定 協議は合意に向けて終盤に入っている模様 2018/09/19
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは36.0に到達 2018/09/18
米国 更なる対中追加関税 今夜にも発表か? 2018/09/17
リラ円18円台乗せで含み損は減少 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/09/16

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!