記事一覧

最終日の上昇でやや含み損は減少 トルコリラ運用の週間まとめ

先週は週明け前に心配していた展開とは全く異なる推移をしてくれました。

インフレ率発表後はきっと売られるであろうとの思いも裏腹に、最終日にはまさかあれだけの上昇も見せてくれるなんて。
まさか、まさかでしたね~

良い方に予想が外れる場合は大歓迎です。
今週も同じような展開を期待したい  ( ^ω^ )

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)
赤い波線は今年の始値(29.577)
青い波線は今年の最高値と最安値
tryjpy_2018_09_09.jpg

最終日に長い陽線を作ってくれたのは予想外でした。

今週はいよいよ中銀会合を迎えます。
先週のこともあるので、どのような推移になるのかまったく想像できませんね。

政策金利発表の日時は以下の通り。

9/13(木) 20:00
トルコ中銀、政策金利
前回 17.75%
予想 22.00%


アルバイラク大臣 強気の姿勢は崩さず


アルバイラク財務大臣 「トルコ経済は強い基盤を持っている」と改めて表明
アルバイラク大臣は、アメリカの「Foreign Policy」誌に寄稿した論文で、アメリカのトルコに対する姿勢について検討した。
グローバル経済の推移の中でアメリカはもはや信頼できない国となったと強調したアルバイラク大臣は、アメリカのドナルド・トランプ大統領のトルコに対する挑発的な姿勢は、強力な基盤を持っていることを改めて示したトルコ経済をさらに強化するためのトルコの決意を一層固くしたと述べた。
参照元:TRT


まあ、これだけはっきりと意思を表明していれば、米国からしてみればトルコが何を考えているかわからないなってことはないでしょう。

軋轢は増しますけど、意思疎通はスムーズに行われるのではないでしょうか。
日本的な外交よりも仲直りするときは早いかも。

婿殿の論文はコチラ。
America Can’t Be Trusted to Run the Global Economy

トルコリラ運用の週間まとめ 2018年9月第2週


最終日の上昇で、少しだけ含み損が減りました。

トルコリラ運用 2018年の成績

一週間で増加したスワップ
15,674円


前週同様に60円台の付与が続いたので週給もほぼ同じレベルでした。

買い増しのレバレッジを計算
17,348円÷15,674円=1.106(買い増しレバ)
※先週の終値のレートで計算

レバレッジも前週とほぼ変わらず。
買い増しレバはこのあたりで落ち着きそうですね。

買値平均(実質)
31.924円


下落幅の推移
皮算用:0.07
先々週:0.083
先週:0.086

上々の下落ペースを保っています。
このペースなら30円台への突入は11月の第4週あたりになりそう。

トルコリラ複利運用 今週の予定


今週も火曜日(9/11)に買い増しを行う予定。

付与レベルも落ち着いてきたので、年末まで運用ペースは崩さずにこのままいってみます。

今年の買い増しノルマを数えたら、もうあと16回でした。
予定通りに進めば、年内に到達できるロットは37.4ですね。

今週も頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

今年最後のFOMCを通過します はたして結果や如何に? 2018/12/19
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは37.3に到達 2018/12/18
トランプ大統領 ギュレン師の追放を検討か? 2018/12/17
今年最後の中銀会合は現状維持で通過 トルコリラ運用の週間まとめ 2018/12/16
トルコリラ複利運用 2018年 成績の推移 2018/12/16

人気記事

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

豆腐メンタル

Author:豆腐メンタル
低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!