記事一覧

大幅に円安が進む トルコリラ運用の週間まとめ

先週もシリア情勢は激化するばかりで、まったく明るい兆しは見えず・・・
リラ相場は週を通して重苦しいムードが続いてしまいました。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(18.252)
青い波線は今年の最高値と最安値
トルコリラ円 TRY/JPY(日足) 2020年2月23日

リラは相関の範囲でウロウロしていただけで終わった感じ
円売りの勢いが凄かったです。

それにしも2月は動きませんねぇ・・・
髭を含めても値幅は35ピップスぐらいです。

2月
始値(2/3) 18.100
終値(2/21) 18.272

2月のリラ相場は、こんな状態のまま終わってしまうのでしょうか。

急激に円安が進む


【市況】来週の株式相場戦略=急激な円安進行の状況精査へ、当面は一進一退が継続も
今週の日経平均株価 は、前週に比べ300円(1.3%)安となった。新型肺炎 への懸念もあり、前半は軟調だったが、後半にかけやや盛り返した。そんななか、今週最も注目を集めたのは為替動向だった。1ドル=109円台での一進一退が続いていた為替は、19日から一気に円安に傾き、20日には昨年4月下旬以来、約10カ月ぶりに112円台に乗せた。
参照元:株探


>1~3月も景気悪化は免れそうもない

GDPの悪化も一因だったとは思いますが、こちらの方が見通し的にイレギュラーだったので、ちょっと慌て気味に売られてしまったのではないかと・・・

トルコリラ運用の週間まとめ 2020年2月第4週


円安の追い風があり、運用状況はやや改善。

トルコリラ運用 2020年の成績

一週間で増加したスワップ
4,336円(付与7日分)


付与日数は通常の7日分に戻っているのですが、付与レベルの低下が響き週給は大幅減となってしまいました。
先々週の週給は8,623円(付与6日分)。

買い増しのレバレッジを計算
18,312円÷4,336円=4.223(買い増しレバ)
※先週の終値のレートで計算

なんとレバは4倍を超えてしまいました。
先々週:2.104

買値平均(実質)
26.026


下落幅の推移
先々週:0.039
先週:0.028

下げ幅の方でも週給減の影響がかなり出ちゃってますね。

トルコリラ複利運用 今週の予定


今週も水曜日(2/26)に買い増しを行います。

シリア情勢には引き続き要注意。

エルドアン大統領、プーチン大統領にイドリブでのアサド大統領封じ込めの必要性を表明
参照元:スプートニク

今週も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

リラ円 14円台でのフィニッシュはならず 2020/09/26
トルコ中銀会合 利上げで通過 2020/09/25
トルコとギリシャ 協議再開で合意 2020/09/24
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは49.2に到達 2020/09/23
欧州でのコロナ再拡大を嫌気 米株市場が大きく崩れる 2020/09/22

人気記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!