記事一覧

FRBが約250兆円規模の経済支援策を発表

表題の件もあり、今日はやや市場に安心感が拡がっています。
原油減産の合意がなされたのも好材料になってますね。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2020_04_10.jpg

久々にちょっと買い戻されてます。

まあでも当分の間は、どんな好材料でも一時的に喜んで終わりでしょねぇ。
やはりウイルスの終息なしでは、このどんよりムードを完全に払拭するのは難しいと思います。

「今日の重要指標」
16:00 トルコ 1月失業率
21:30 アメリカ 3月消費者物価指数(CPI)(前月比)
21:30 アメリカ 3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
21:30 アメリカ 3月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
21:30 アメリカ 3月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)


今日から来週週明けにかけてイースター休暇で休場する国が多くなります。

FRBが追加の経済支援策を発表


FRB、最大250兆円を追加供給-中小企業や地方政府支援へ
米連邦準備制度理事会(FRB)は9日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)に対応した経済支援策として、新たに最大2兆3000億ドル(約250兆円)を供給する一連の措置を発表した。中小企業や州・地方政府の支援プログラムも開始する。
参照元:ブルームバーグ


昨夜の指標結果(前週分新規失業保険申請件数)も酷かったですねぇ・・・

FRBはこの惨状に対して一刻の猶予も許さずと言った感じで、次々と対策を打ち続けています。

関連記事

ユーロ圏、64兆円経済対策で合意-救済基金活用、共同雇用基金も

欧州も必死です。

OPECプラス 減産に合意


OPECプラス、日量1000万バレル減産で暫定合意-焦点はG20に
石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」は9日、記録的な減産で合意した。新型コロナウイルスの感染拡大で需要が激減する中で、原油相場を押し上げようと各国が歩み寄った。
参照元:ブルームバーグ


>需要が激減する中で

想定以上の需要減退がありそうなので、まだまだ調整が必要になるかもしれません。

OPECプラス減産で合意できず-メキシコが拒否、10日も再協議せず
参照元:ブルームバーグ

記事を更新している間に、なんと合意できずの記事が・・・
メキシコが拒否だそうです。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは26円でした。

「スワップの推移」
月 30円
火 26円
水 78円(3日分)
木 26円
金 ?

火曜日からはずっと26円(1日あたり)が続いています。

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

トルコ中銀が金融引き締めに動く 2020/08/15
米ワクチンの実用化は11月以降になる模様 2020/08/14
トルコ「5月失業率」 4ヶ月ぶりに悪化 2020/08/13
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは48.0に到達 2020/08/12
エルドアン大統領 金利はさらに下がると発言 2020/08/11

人気記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!