記事一覧

S&P500指数 3100を突破

今日のリラも順調です。
それにしても米株市場の勢いが凄いですね~

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2020_06_04.jpg

ほぼヨコヨコ。

ユーロがやや強めでしょうか。

昨日発表のインフレ率は前月比、前年同月比とも予想よりもインフレ傾向が強まっていました。

今月の中銀会合は注目度が高まりそうです。

現状の国債利回りを見る限り、金利据え置きだとしても市場の反応は厳しくなりそうな気が・・・

トルコ国債の利回りはこんな感じ。

kokusai_2020_06_04.jpg

まあでも、このコロナ騒動の割には、意外と落ち着いている感じもします。

「今日の重要指標」
20:45 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見


ECBに注目。

ECB、緊急購入プログラム拡大なければ市場に衝撃も-4日政策発表
参照元:ブルームバーグ

政策期待もあり、今週はユーロが強めに推移しています。
肩透かしにならなければ良いのですが。

歴史の目撃者になっているのかも


焦点:デモもコロナもまるで無視、米株の歴史的急騰に投資家困惑
[2日 ロイター] - 現在の米国株上昇は当初、弱気相場からの自律反発という形で始まったが、いつの間にか史上屈指の劇的な高騰へと姿を変えている。投資家は、過去の反発局面や、オプション市場やチャートの動きなどに目を向け、さらにどのぐらい株高が続くのかを探ろうと必死だ。
参照元:ロイター


>反発期間が2年に及ぶと平均上昇率は40%に達するが、なんと3月終盤から足元までの値上がりがこれとほぼ同じなのだ

前例のない急騰ぶりだそうです。

今は強制的に起こった景気後退の評価に、市場が混乱をきたしているのかもしれません。

>歴史を見れば、株式市場と実体経済のかい離は長続きしそうにないことが分かる

早くも明日には乖離具合がクローズアップされる機会(米雇用統計)が訪れます。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは0円でした。

「スワップの推移」
月 0円
火 0円
水 0円(3日分)
木 ?

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

横ばいが続く トルコリラ運用の週間まとめ 2020/07/05
トルコリラ複利運用 2020年 成績の推移 2020/07/05
エルドアン大統領 給与支援制度の1ヶ月延長を発表 2020/07/04
VW のトルコ新工場建設計画が消滅 2020/07/03
ファイザーのワクチン 治験で好結果を示す 2020/07/02

人気記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!