記事一覧

ロシアゲート捜査に進展ありか?

ダウの安定ぶりは気味が悪いぐらいですが、為替の方はユーロを除き総じてリスクオフの様相ですね。
トルコのインフレ率は、ほぼ変化なしの結果で、高止まり傾向の改善は見られませんでした。

トルコインフレ率の指標結果。
(トルコ) 7月消費者物価指数 (前月比) +0.15%
(トルコ) 7月消費者物価指数 (前年比) +9.79%

前年比は若干の改善ですが、来月はユーロ高の影響で、また10%を超えるような気がしますね。
中銀が現状維持でやり過ごすのも、そろそろ限界か。

米国は相変わらず政局のゴタゴタが続いています。
昨夜は指標(ISM)の弱さ+この報道で、ドル安に追い打ちをかけてました。

大陪審、トランプ氏長男の面会に絡み召喚状=関係筋
[ワシントン 3日 ロイター] - トランプ米大統領の長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏が昨年6月にロシア人弁護士と面会した件で大陪審は召喚状を発行した。複数の関係筋が3日、ロイターに対し明らかにした。
参照元:ロイター


好調な米株市場ですが、そろそろ・・・

グリーンスパン氏が警告-株価ではなく債券バブルの破裂に用心を
アラン・グリーンスパン元米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、株式市場の行き過ぎを探し回る株式弱気派に対し、債券相場について心配した方がよいと警告した。実際にバブルが発生しているのは債券市場であり、それが破裂した場合には誰にとっても悪い事態をもたらすという。
参照元:ブルームバーグ


本日の重要指標
(米) 7月非農業部門雇用者数
(米) 7月失業率

ともに21:30発表です。

最後はスワップレベルについて。
昨日は93円でした。
粘ってますね、弱い動きが続いているリラですが、なんとか90円台を死守しています。
最終日だ、頑張れリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

No title

なんとか雇用統計は乗りきりましたね。
でもマネパはスワップ93円だそうでガッカリです。

Re: No title

「いつかは上がる。と思う。」さん、こんにちは。

> なんとか雇用統計は乗りきりましたね。
> でもマネパはスワップ93円だそうでガッカリです。

良い結果でしたけど、相変わらずリラの反応は薄かったですね。
自身の場合は千通貨のポジションが多いので、まあ90円台なら御の字です ^^

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

総悲観が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2019/04/21
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/04/21
トルコ中銀からの明確な回答はなし 外貨準備高の粉飾疑惑で重苦しいムードが続く 2019/04/20
財政懸念の高まりが悪材料に トルコリラは弱い推移が続く 2019/04/19
フサル・ペクジャン貿易相 FTZ(自由貿易地域)構想について語る 2019/04/18

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!