記事一覧

英国とEUの自由貿易協定交渉 直接会談でも進展なし

今日のリラもヨコヨコ。
本日から開催されるEU首脳会談の結果を待ちたいと思います。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2020_12_10.jpg

ヨコヨコ。

相関通貨も相変わらずの様相で、あまり動いていません。

「今日の重要指標」
16:00 トルコ 9月失業率
16:00 イギリス 10月月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:45 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
22:30 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
22:30 アメリカ 11月消費者物価指数(CPI)(前月比)
22:30 アメリカ 11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
22:30 アメリカ 11月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
22:30 アメリカ 11月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)


EUは今年最後の中銀会合を通過します。
米国のインフレ率にも注目。

移行期間の終了(31日)が迫っています


英・EUの自由貿易協定交渉 首脳会談で打開できず
イギリスとEU=ヨーロッパ連合の自由貿易協定の交渉が難航していることを受け、双方の首脳が直接、会談しましたが、妥協点は見いだせず、13日までに交渉を続けるかどうか結論を出すことを明らかにしました。
参照元:NHK


>年明けから双方の貿易に新たに関税がかかる事態になるのではないかという懸念が高まっています。

年明けけから大変なことになりそうです。

まさか離脱後の交渉も、こんな終了期限のギリギリになるまで揉めることになるとは・・・

日本は先進国で最後だそうです


日本、脱コロナは22年4月 ワクチン接種出遅れ―英調査
【ロンドン時事】英医療調査会社エアフィニティーは8日、新型コロナウイルスのワクチンが各国・地域で普及し、社会が日常に戻る時期を予測した調査結果を発表した。日本は2022年4月となり、先進国では最も遅いと見込まれた。ワクチン接種の出遅れが響くという。
参照元:時事通信社


>日常に戻るのが最も早いのは米国で、21年4月。

いくらワクチンの効果があったとしても、こんなに早く正常化できますかねぇ。

これはさすがに早すぎるような・・・

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは75円でした。

「スワップの推移」
月 25円
火 25円
水 75円
木 ?

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

最安値の更新ラッシュでした トルコリラ運用の週間まとめ 2021/10/24
トルコリラ複利運用 2021年 成績の推移 2021/10/24
フィッチ 利下げが及ぼす悪影響を注視 2021/10/23
予想を上回る利下げ幅でトルコリラが急落 2021/10/22
フィッチ トルコのインフレ悪化を示唆 2021/10/21

人気記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!