記事一覧

コロナ変異種への警戒感が強まる

週明けのリラは、やや売り優勢の展開でスタートしてますね。
先週末の動きの反動が出ている感じでしょうか。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2020_12_21.jpg

ストレート、クロスともに売り優勢。

今週のリラの命運は、中銀会合の結果次第になるでしょうね。
無事に週末まで辿りつきたいものです。

「今日の重要指標」
24:00 ユーロ 12月消費者信頼感(速報値)

まったく、例年なら今頃はのんびりムードなんですけどねぇ。

変異種への警戒が強まる


コロナ変異種は「制御不能」とハンコック英保健相-制限長期化を示唆
ハンコック英保健相は新型コロナウイルス変異種の感染が「制御不能」に陥っていると警告し、イングランドの一部に適用されている最も厳しい制限措置はワクチンが普及するまで維持されることを示唆した。
参照元:ブルームバーグ


>「ワクチン接種が広がるまで、制御することは非常に難しくなると思う」と述べた

行動制限などをしても手に負えないほどの感染速度があるってことなんでしょうか。

変異種にもワクチンの効果があれば良いのですが・・・

関連記事

イタリアでもコロナ変異種 強い感染力、欧州警戒
参照元:時事通信社

英旅客機の乗り入れ禁止 コロナ変異種で―欧州各国
参照元:時事通信社

感染力が強いコロナ変異種 「科学者が恐れているシナリオ」と「今後の対策」
参照元:COURRiER Japon

トルコ制裁の詳細


米国によるトルコへの制裁発動
2020年12月14日、米国政府はトルコへの制裁発動を決定したと発表した。その主たる内容は以下のとおり。
・トルコ防衛産業庁(SSB)に譲渡された製品または技術への米国の輸出許可および、許可(自体)を付与することの禁止
・12カ月間で合計1000万ドルを超える米国金融機関からSSBへの貸付または信用供与の禁止
・SSBの輸出に対する米国輸出入銀行の支援の禁止
・SSBのイスマイル・デミル長官、ファルク・イート副長官、セラハト・ゲンチオール防空・宇宙部門責任者、ムスタファ・アルペル・デニズ地域防空システム局プログラムマネージャーに対し完全な資産凍結と、ビザ制限を課す
参照元:中東調査会


>他方、トルコも米国、EUから制裁という「警告」を突き付けられたことで、拡大主義的な外交政策を緩和させ、バランスを取る方向へと舵を切れるかどうかの正念場に立たされている

来年のリラ相場も忙しくなりそうな・・・

ぜひとも、制裁レベルがあがっていくような事態だけは回避していただきたいものです。

今週も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 人権改善に取り組む姿勢を強調 2021/03/04
ボルボ 2030年までに全面EVへの移行を発表 2021/03/03
トルコ 行動制限が緩和されました 2021/03/02
バフェット氏 「株主への手紙」を公開 2021/03/01
売りの勢いが強い一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ 2021/02/28

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!