記事一覧

FOMC通過 声明後にリスクオフ加速

やはりFOMCは動きますね~
声明での悲観的な景況感を受けて、市場は一気にリスクオフムードに傾いています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_01_28.jpg

まずはメジャー通貨が先に動いている感じでしょうか。

後追いでリラにも影響が出てくるかもしれません。
本日の欧州市場以降の動きに注目です。

「今日の重要指標」
22:30 アメリカ 10-12月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率)
24:00 アメリカ 12月新築住宅販売件数(年率換算件数)
24:00 アメリカ 12月新築住宅販売件数(前月比)


今夜も大きく動きそう。

リスクオフが加速


米国株は過去3カ月で最大の下げ、FOMC声明受け
[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米国株式市場は下落して取引を終了した。過去3カ月で最大の下落率となった。ボーイングの下げやヘッジファンドの売り持ち解消に圧迫される中、終盤に米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を受けて下げ幅を拡大した。
参照元:ロイター


まあ、米国の感染状況は酷すぎますからねぇ・・・
あのような声明になってしまうのもいたしかたなしかと。

今夜のGDPは要注意です。

関連記事

FOMC、経済の回復ペースは減速-債券購入を現行水準で維持
参照元:ブルームバーグ

あと4年


「電池の父」が語る、アップルEVの衝撃と電池の行く末
日本が隆盛を誇ってきた車載用を含む電池業界。いまや中国や韓国勢の追い上げを受け、電気自動車(EV)には米アップルの参入も噂されている。勢力図が大きく変わろうとする中、日本は競争力を保てるのか。「リチウムイオン電池の父」とも言われ、2019年にノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏は、「2025年が分岐点となる」と断言する。その理由とは。
参照元:日経ビジネス


>25年に分岐点が来るのは間違いない。そこで若い日本人技術者がどれだけ活躍できるかどうか。日本人はばかじゃないから、僕は大丈夫だと思っていますけどね。

25年なんて、もうすぐですけど、いったいどんなことが起こっているのでしょうね~

日本企業にも、なんとか生き残ってほしいものです。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは32円でした。

「スワップの推移」
月 33円
火 32円
水 87円(3日分)
木 ?

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

米2月雇用統計 改善傾向が強まる 2021/03/06
米債利回り上昇でリラ売りが加速 2021/03/05
エルドアン大統領 人権改善に取り組む姿勢を強調 2021/03/04
ボルボ 2030年までに全面EVへの移行を発表 2021/03/03
トルコ 行動制限が緩和されました 2021/03/02

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!