記事一覧

バフェット氏 「株主への手紙」を公開

落ち着いた週明けになってますね。
今週は下げ止まってほしい・・・

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_03_01.jpg

売りの勢いが沈静化してスタート。

メジャー通貨もほぼヨコヨコですね。

「今日の重要指標」
16:00 トルコ 10-12月期四半期国内総生産(GDP)(前年比)
24:00 アメリカ 2月ISM製造業景況指数


トルコのGDPに注目。

バフェット氏 「株主への手紙」を公開


バフェット氏が年次書簡 米国とバークシャーに強い期待
[27日 ロイター] - 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は27日、年に一度の「株主への手紙」を公開し、新型コロナウイルス禍が続く中でも、米国、さらに自身が経営するバークシャー・ハサウェイに対する強い期待は揺らいでいないとの自信を示した。
参照元:ロイター


>米アップルへの長期的な関与を書簡の中で示唆

やはりソフト開発力の強さを重視してのことなのでしょうね。

関連記事

AppleのEV開発、協業先探しが難航? 日産も交渉不調か
参照元:ITmedia

>前出の三上氏は、「すでに広い市場を持ち、自動運転技術の研究も進む大手企業にとっては下請け先になるリスクを承知で協業するメリットは少ない」とみる

まあでも、そう簡単にアップル一強とはならないと思いますが。

新興国通貨の先行きに暗雲か・・・


トルコ・リラなど「フラジャイル3」さらに痛みか-米金利上昇に脆弱
8年前に当時のバーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長が量的緩和(QE)の段階的縮小に言及し、米国債利回りが急上昇した「テーパータントラム(市場のかんしゃく)」の際、金融市場で最も打撃を受けたトルコとブラジル、南アフリカ、インド、インドネシアの新興5カ国は「フラジャイル・ファイブ」と呼ばれた。
参照元:ブルームバーグ


>米10年国債利回りは先週、過去1年余りで最も高い水準に急上昇し、トレーダーらは連邦準備制度が金融引き締めを迫られる時期の予想を前倒しした

たぶんこの予想は当たるでしょう。

米債に連動して、トルコ国債の利回りが上昇してくるのも時間の問題でしょう。
さらなる利上げに追い込まれる可能性が高くなってきました。

関連記事

世界の新規感染者、6週連続で減少
参照元:産経ニュース

NY市、進むワクチン接種 コロナ確認1年、経済再開の動き
参照元:時事通信社

米CDC「療養施設、新規感染80%減少」…専門家「ワクチン接種のおかげ」
参照元:ヤフーニュース

原油先物が1ドル超上昇、米大規模経済対策前進で
参照元:ロイター

今年の米国は急ピッチで景気の回復が進みそうです。

今週も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

今週は新総裁が就任後初の中銀会合に臨みます 2021/04/12
上値の重い状態が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2021/04/11
トルコリラ複利運用 2021年 成績の推移 2021/04/11
イタリア首相 エルドアン大統領を独裁者と非難 2021/04/10
EUトルコ首脳会談 欧州委員長の席が用意されず 2021/04/09

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!