記事一覧

エルドアン大統領 EU加盟について語る

最終日のリラは、すこーし買われてフィニッシュ。
今週は株式、為替の両市場とも、けっこうな荒れ模様でしたね。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_05_15.jpg

ちょっと買われてましたけど、13円台には戻れず。

来週はトルコ市場が開くので、もう少し流動性が復活すると思います。

エルドアン大統領 EU加盟について語る


トルコ抜きのEUに力は無し=土大統領
トルコ抜きの欧州連合(EU)が自らの力を維持することはない。EUはダブルスタンダードを行使しているものの、トルコ政府はEU加盟を引き続き戦略的目標として掲げている。トルコのタイイップ・エルドアン大統領が行った演説の中で指摘した。
参照元:スプートニク


>2016年にEUはトルコが欧州への難民を食い止めることと引き換えに、交渉を加速させてきた。

トルコが人権問題を改善する姿勢を見せないと、話は進まないような・・・

関連記事

トルコの人権状況、深く憂慮 EU首脳、エルドアン大統領と会談
参照元:時事通信社

大衆向けEVの製造計画を発表


フォックスコンが3万ドルのEV製造へ、米フィスカーと提携で
著名自動車デザイナーのヘンリック・フィスカーが率いるロサンゼルスのEV(電気自動車)メーカー「フィスカー(Fisker)」は、台湾のフォックスコンと共同で大衆向けEVを生産する計画を固め、2023年後半から製造を開始する計画だ。
参照元:Forbes


>当社には、PEARプロジェクトを支援するための世界クラスのサプライチェーンがあり、特にチップセットと半導体の確実な供給体制を確保している」と述べた

いよいよ自動車も水平分業の時代に入りそうです。

自動車産業は今まさに歴史的な分岐点に差し掛かってますね。

関連記事

「オープン戦略で日本の強み生きる」ティアフォー創業者インタビュー
参照元:株式会社ウェッジ

佐川急便、ベンチャーと共同開発の軽EVを初公開 生産は中国・五菱汽車 納車は2022年9月から
参照元:日刊自動車新聞

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは80円でした。

「スワップの推移」
月 175円(5日分)
火 付与なし
水 付与なし
木 40円
金 80円(2日分)

合計:295円

来週も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

穀物船第一便がトルコに到着 2022/08/12
米CPIが下振れでドルが軟化 2022/08/11
トルコ 上海協力機構(SCO)の会議へ出席を表明 2022/08/10
トルコリラに下落圧力 インフレの高止まりで上値は重く 2022/08/09
トルコ 貿易赤字が拡大 2022/08/08

人気記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!