記事一覧

FOMC テーパリングの予備的議論を開始か?

今日のリラも売り優勢。
首脳会談前の水準にじわりじわりと近づき始めています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_06_16.jpg

ストレート、クロスともに売り優勢。

トルコリラ下落、トルコ大統領はS-400ミサイルについて譲歩みせず=ロンドン為替
参照元:みんかぶ

まあでも、市場はトルコが譲歩しなかったことを、それほどサプライズとは捉えていないでしょう。

「ああ、やっぱり」と言う感想の売りだと思います。

「今日の重要指標」
27:00 アメリカ 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
27:30 アメリカ パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見
30:30 ブラジル ブラジル中央銀行政策金利


FOMCに要注意。

FOMC テーパリングの予備的議論を開始か?


米金融当局、債券購入テーパリングで予備的な議論開始も-FOMCで
米金融当局者は15、16両日の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で債券購入のテーパリング(段階的縮小)について予備的な議論を始める可能性がある。
参照元:ブルームバーグ


>「小出しにし過ぎればインフレ加速が続くだけである一方、行き過ぎれば金融危機やリセッション(景気後退)に陥りかねない」と語った

これは本当に難しい舵取りになりそうです。

市場との対話を密にして、なんとか乗り切っていくしかないでしょう。

関連記事

大観衆の熱気が戻ってきた ワクチン接種が普及したアメリカ・スポーツ観戦の現在
参照元:ヤフーニュース

スポーツ業界も活気づいてきました。

インフレが急伸しだすのは時間の問題かと。

直接対話は社交辞令的に終わってしまった感じ


トルコ、対米で融和演出 首脳会談、安保や人権は溝深く
【イスタンブール=木寺もも子】トルコのエルドアン大統領は14日、バイデン米大統領と初の首脳会談に臨んだ。トルコは米欧との関係悪化による通貨安などに苦しんでおり、融和をアピールした。ただ、安全保障や人権問題などを巡る溝は深く、具体的な合意や成果は得られなかった。
参照元:日本経済新聞


>ただ、主にトルコ側が強調した融和ムードとは対照的に、記者会見や声明で具体的な合意や進展はみられなかった

米国の行動を見ていると、トルコの現政権とは、あまり深い交渉をする気はないような・・・

S400問題がこのまま進展せずなら、遅かれ早かれ追加制裁の対象になるでしょう。

関連記事

米トルコ首脳、良好な関係を演出も打開策は発表せず
参照元:ARAB NEWS

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは40円でした。

「スワップの推移」
月 40円
火 40円
水 ?(3日分)

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

猛烈な勢いで売られる トルコリラ運用の週間まとめ 2021/10/17
トルコリラ複利運用 2021年 成績の推移 2021/10/17
リラ相場に追加利下げへの懸念が広がる 2021/10/16
リラ売りの勢い衰えず 中銀メンバー更迭ショックが続く 2021/10/15
トルコリラ 再び最安値を更新 大統領の利下げ圧力が高まる 2021/10/14

人気記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!