記事一覧

いよいよトルコの国民投票です

いよいよトルコの国民投票が近づいてきました。
賛否は拮抗しているようで、蓋を開けてみなければわからない状況みたいですね。
週明けの相場は、荒れに荒れそうです。

トルコリラのチャートをみると、週末に大きくポジションを閉じている様子がわかります。

ともに1時間足ですが、ドルの買戻しが目立ちます。
はたしてトルコリラは週明けに、買い戻されるのか否か。

TRY/USD
おもいっきり、トルコリラ売り、ドル買で終了。
tryusd_2017_04_15.jpg

USD/JPY
トランプ大統領の口先介入も長続きせず、地政学リスクの影響で108円台で終了。
usdjpy_2017_04_15.jpg

TRY/JPY
ドルストレートが、両方ともドル買戻しでは、こうなりますよね。
tryjpy_2017_04_15.jpg

TRY/JPYは合成通貨なので、三つのチャートを出してみました。
チャート参照元:Investing.com

トルコ国民投票の投票時間は以下の通り。
現地時間:4月16日(日)8:00~20:00
日本時間:4月16日(日)14:00~4月17日(月)深夜2:00


即日開票ですから、日本市場が開くころには、もう大勢は判明しているでしょう。

月曜日は「イースター休暇」で、NZ、オーストラリア、香港、フランクフルト、パリ、イタリア、スイス、ストックホルム、オスロ、ロンドンが休場、ヨハネスブルグは「家族の日」で休場。

NZ、オーストラリアが休場なので、週明け、株式相場が開くのは日本が最初になります。
株式相場、為替相場とも大きな動きになりそう。

地政学リスクの動向も気になりますが、なるべく何事もなく過ぎ去ってほしいものです (つД`)ノ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領が再びトランプ大統領と会談を行う可能性を示唆しています 2019/07/16
ミサイルの納入は順調に進んでいるようです 2019/07/15
悪材料で開幕し悪材料で閉幕 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/07/14
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/07/14
ミサイル問題が動き出しました 2019/07/13

人気記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!