記事一覧

インフレの加速傾向が示される

今日のリラもヨコヨコ。
昨日の指標では、予想通りインフレは悪化傾向を示していましたが、それほど市場は反応していません。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_07_06.jpg

ヨコヨコ。

今日も全体的に静かです。

「今日の重要指標」
13:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
23:00 アメリカ 6月ISM非製造業景況指数(総合)


インフレの加速傾向が示される


トルコの6月インフレは加速、エルドアン大統領の利下げ期待に打撃
トルコのインフレ率は6月に加速し、全ての予想を上回った。エルドアン大統領が望む夏季の利下げは、実施される可能性が低下した。
参照元:ブルームバーグ


>6月に厳格なロックダウン(都市封鎖)を緩和し、これが消費者信頼感を押し上げた

7月から、さらに行動制限の解除が進んでいるので、今月もインフレは加速し続ける可能性が高そう。

今のうちに引き締め(利上げ)ておいた方が良いと思うのですが、たぶん中銀は動かないのでしょうねぇ・・・

可能性は限りなく低いですが、今月の中銀会合で利上げがあったら、大きなサプライズになるかも。

関連記事

【要人発言】トルコ大統領「インフレの原因となっている構造的問題を・・・」
参照元:ヤフーファイナンス

>インフレの原因となっている構造的問題を緩和

大統領は介入せず、中銀が独立して政策判断をできるようにしてください。

また新たな火種が・・・


トルコと米国、謎に包まれた逃亡者の引き渡しを巡って対立
アンカラ:米国での訴追を避けるために自国への帰国を希望する、逃亡中のトルコ人実業家は、潜在的な地政学的問題をはらむ機密を携え、月曜日にオーストリアの裁判所に出廷する予定である。
参照元:ARAB NEWS


>組織犯罪・腐敗報告プロジェクトは、トランプ氏がホワイトハウスに就任した最初の年に、トルコ政府がトランプ氏に取り入ろうとする試みに、コルクマズ氏が一役買っていたことを突き止めた

米国に引き渡されたら、いろいろとまずいことが大量に掘り起こされてしまいそうな・・・

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは40円でした。

「スワップの推移」
月 40円
火 ?

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

ファイザー コロナ予防薬の大規模治験を開始 2021/09/28
緊急事態宣言 30日で解除の見通し 2021/09/27
予想外の利下げでリラ売りが加速 トルコリラ運用の週間まとめ 2021/09/26
トルコリラ複利運用 2021年 成績の推移 2021/09/26
エルドアン大統領 バイデン大統領との関係を「不健全」と述べる 2021/09/25

人気記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!