記事一覧

概ね順調でした トルコリラ運用の週間まとめ

先週も概ね順調な一週間でした。
リラ円は13円台をキープしてフィニッシュ。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(13.763)
青い波線は今年の最高値と最安値
tryjpy_2021_09_05.jpg

最終日に米雇用統計のサプライズなどもありましたが、トルコのイベント(GDP,インフレ率)は、まあまあ無難に通過できたほうかと。

今週もなんとか現水準で粘り続けてほしいところです。

トルコGDP 上方修正が相次ぐ


米JPモルガンなどがトルコの21年GDP見通しを大幅上方修正
米金融大手JPモルガン・チェース<JPM>は1日、トルコの21年のGDP(国内総生産)成長率見通しを従来予想の6.8%増から8.4%増に上方修正した。22年は従来見通しの3.4%増を据え置いた。また、米証券大手ゴールドマン・サックス<GS>も同日、21年のGDP成長率見通しを従来予想の7.5%増から9.5%増に上方修正した。地元紙デイリー・サバ(電子版)などが伝えた。
参照元:モーニングスター


>両社ともトルコ経済が強い内需と輸出の伸びに支えられ、想定以上に速いペースで買い回復していることを理由に挙げている。

内需の方は行動制限の解除で一気にって感じなんでしょう。

安定的な成長を目指すには、インフレ対策が急務です。

トルコリラ運用の週間まとめ 2021年9月第1週


運用状況はじわりと改善。

トルコリラ運用 2021年の成績

一週間で増加したスワップ
15,374円(付与7日分)


週給は微増。
ここ最近は現水準で落ち着いた推移をしています。
先々週の週給は15,000円(付与7日分)。

買値平均(実質)
23.262


下落幅の推移
先々週:0.030
先週:0.031

下げ幅も微増。
今年は良いペースでレートが削れています。

実行レバレッジ
1.12(前週は1.13)

有効比率
1,943.32%(前週は1,933.53%)

今週も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 追加の利下げを要求 2022/09/29
リスクオフムード強し 利上げへの懸念が強まる 2022/09/28
トルコ外相 ウクライナ戦争について語る 2022/09/27
IMF 円の不安定な動きを注視 2022/09/26
大荒れの一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ 2022/09/25

人気記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!