記事一覧

エルドアン大統領 パリ協定への批准を表明

今日のリラ円は少し持ち直してますね。
クロス円は全体的にリバウンド気味に推移中。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_09_22.jpg

ストレート、クロスともに、すこーし戻しています。

今日はFOMCを控えているので、様子見姿勢が強まるかもしれません。

「今日の重要指標」
日本 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
15:30 日本 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
23:00 ユーロ 9月消費者信頼感(速報値)
27:00 アメリカ 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
27:30 アメリカ パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見
30:00 ブラジル ブラジル中央銀行政策金利


エルドアン大統領 パリ協定への批准を表明


トルコ、パリ協定批准へ 国連総会で大統領が表明
【イスタンブール=木寺もも子】米ニューヨークで開かれた国連総会で21日に演説したトルコのエルドアン大統領は、地球温暖化防止の国際枠組み「パリ協定」への批准を10月に同国議会に諮る考えを明らかにした。議会はエルドアン氏の与党などが過半数を握っており、審議が始まれば承認される見通し。
参照元:日本経済新聞


今年のトルコは気候変動が原因と思われる山火事や洪水で、甚大な被害を受けてしまいましたからねぇ・・・

トルコのみならず世界中の国々が、対岸の火事ではいられない状況になりつつあります。

関連記事

IPCCが示す地球温暖化の加速と高まる人類への脅威
参照元:NRI

どこに住んでいても気候変動の影響から逃れられない…「世界規模の気象災害」が当たり前に
参照元:BUSINESS INSIDER

リラ売りの勢いが増した要因


FX「リラ/円が3カ月ぶり安値に至った3つの要因」トルコリラの焦点
足元でトルコリラが軟調だ。対円では21日早朝に12.550円前後まで下落して約3か月ぶりの安値を付ける場面もあった。
(1)中国不動産大手、恒大集団の経営難による市場センチメントの悪化
(2)米連邦公開市場委員会(FOMC)が金融政策の正常化に向けた姿勢を強めるとの警戒感
(3)トルコ中銀による利下げ観測
これらがリラの重しとなっているようだ。
参照元:外為どっとコム


いろいろな要因があるかとは思いますが、やはり大統領のインフレに対する非正統的な考え方が、広く世界中に知れ渡ってしまっていることが一番の問題かと・・・

関連記事

中国恒大の本土不動産部門、元建て社債保有者と利払い巡り合意
参照元:ブルームバーグ

明日のデフォルトは、ひとまず回避できそう。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは123円でした。

「スワップの推移」
月 82円(2日分)
火 123円(3日分)
水 付与なし

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

リラ相場が崩壊 トルコリラ運用の週間まとめ 2021/11/28
トルコリラ複利運用 2021年 成績の推移 2021/11/28
新変異株に世界市場が動揺 2021/11/27
トルコ 反政権デモで70人の身柄を拘束 2021/11/26
トルコリラ急反発 UAEがトルコへの投資計画を発表 2021/11/25

人気記事

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!