記事一覧

米国株式市場 デフォルト回避に楽観的な見方が広がる

今日のリラもヨコヨコ。
小康状態が続きます。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_10_07.jpg

ドルがやや強めでしょうか。

メジャー通貨よりも、新興国通貨に対してのドル買いが目立っています。

「今日の重要指標」
10:00 日本 黒田東彦日銀総裁、発言
20:30 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
21:30 アメリカ 前週分新規失業保険申請件数
21:30 アメリカ 前週分失業保険継続受給者数


中国は休場。

米国株式市場 デフォルト回避に楽観的な見方が広がる


米国株式市場=上昇、債務上限引き上げに楽観的な見方

[6日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して終了した。米民主・共和両党が連邦債務上限引き上げで合意して米国のデフォルト(債務不履行)が回避されるとの楽観的な見方が広がった。
参照元:ロイター


>共和党のマコネル上院院内総務は6日、12月まで債務上限の一時的拡大を容認すると表明

株式市場の不安定な動きも、これでようやく一段落でしょうか。

日経平均も、今日は下げ止まるかも。

関連記事

日経平均株価 8営業日連続の値下がり 2009年7月以来約12年ぶり
参照元:NHK

自滅の道を歩むトルコ


インフレ加速下で利下げを強いるトルコ・エルドアン大統領の狂気
インフレが加速しているトルコで、中央銀行が利下げするというサプライズが起きた。インフレが高進している中、金利を引き下げればインフレがさらに進む可能性もある。金融政策を引き締めるのではなく、逆に、緩和したのはなぜか。政治が中央銀行に圧力をかけ続ける国の末路
参照元:JBpress


>政権交代の「胎動」はトルコで着実に高まっているようだ

どれだけ大統領の支持率が低下しようとも、政権交代にまでは発展しない可能性の方が高そうな・・・

中銀の例をみてもおわかりの通り、今のトルコに公正な選挙を望むのは、かなり期待薄な状況だと思います。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは160円でした。

「スワップの推移」
月 40円
火 40円
水 160円(4日分)
木 付与なし

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 追加の利下げを要求 2022/09/29
リスクオフムード強し 利上げへの懸念が強まる 2022/09/28
トルコ外相 ウクライナ戦争について語る 2022/09/27
IMF 円の不安定な動きを注視 2022/09/26
大荒れの一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ 2022/09/25

人気記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!