記事一覧

トルコ 経常収支が黒字に転換

今日のリラもヨコヨコ。
上値が重い状況は相変わらずです。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_10_13.jpg

ドルに続いて、対ユーロでの売りにも勢いが出てきているような・・・

酷いチャートの形になってきました。

「今日の重要指標」
15:00 イギリス 8月月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30 アメリカ 9月消費者物価指数(CPI)(前月比)
21:30 アメリカ 9月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
21:30 アメリカ 9月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
21:30 アメリカ 9月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)
27:00 アメリカ 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨


米国のインフレ率には要注意です。

トルコ 経常収支が黒字に転換


トルコ8月経常収支は5億2800万ドルの黒字
トルコ中央銀行は11日、トルコの8月経常収支が5億2800万円の黒字に転換したと発表した。市場予想は1億ドルの赤字、7月は9億2300万ドルの赤字(改定値)だった。
参照元:モーニングスター


>観光収入の増加や外貨準備の増加が経常黒字転換につながった

経済に好循環をもたらした、このどちらの要因にも不穏な影が忍び寄りつつあります。

観光収入の増加

こちらはやはりコロナの動向が気になりますねぇ・・・
ここ最近は、感染者数が再び増加傾向となっています。

外貨準備の増加

心配なのは為替介入でしょうか。
リラ売りが加速した際には要注意です。

関連記事

COVID-19 TRACKER トルコ
参照元:ロイター

EVシフトが進むトルコ車産業


トルコ車産業もEVシフト 欧州視野、フォードは商用から
【イスタンブール=木寺もも子】トルコの自動車産業が電気自動車(EV)シフトを急いでいる。主要市場の欧州でガソリン車の販売規制が強まっているためで、米フォード・モーター系は20億ユーロ(約2600億円)を投じ2023年からEVの商用バン生産を始める。政府肝煎りの「国産EV」も22年中の発売を目指す。欧州が先行する「脱炭素」の機運に乗り、関連メーカーの集積など産業競争力の底上げもにらむ。
参照元:日本経済新聞


欧州はEVの車種が増えてきていますし、欧州車市場の生産拠点になっているトルコはこれから大忙しになるのではないでしょうか。

関連記事

8月の欧州自動車市場、EVが初めてディーゼル車を上回る
参照元:NEXT MOBILITY

米国リチウムイオン電池分野で首位の中国に迫る
参照元:東洋経済

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは41円でした。

「スワップの推移」
月 42円
火 41円
水 ?(3日分)

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

最安値の更新ラッシュでした トルコリラ運用の週間まとめ 2021/10/24
トルコリラ複利運用 2021年 成績の推移 2021/10/24
フィッチ 利下げが及ぼす悪影響を注視 2021/10/23
予想を上回る利下げ幅でトルコリラが急落 2021/10/22
フィッチ トルコのインフレ悪化を示唆 2021/10/21

人気記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!