記事一覧

G20サミット迫る 米トルコの首脳会談は実現するのか

今日のリラはヨコヨコ。
メジャー通貨の動きが忙しくなってますね。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2021_10_28.jpg

ストレート、クロスともにヨコヨコ。

ぜんぜん動かないなので、ローソク足が線のようです。

「今日の重要指標」
日本 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
日本 日銀展望レポート
15:30 日本 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
20:45 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
21:30 アメリカ 7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率)


G20サミット迫る 米トルコの首脳会談は実現するのか


対米関係改善が課題 トルコ、首脳会談目指す
【イスタンブール時事】米国でバイデン政権が発足して以降、対米関係の悪化が進むトルコにとって、30日以降の20カ国・地域(G20)首脳会議や国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)は関係改善に向けたてこ入れを図る機会となる。ただ、トルコのロシア接近や人権状況に対する米側の視線は厳しく、実際に成果を得られるかは不透明だ。
参照元:時事通信社


>サキ米大統領報道官は26日、バイデン氏がエルドアン氏と会談する見通しについて「大統領のスケジュールにはまだ空きがある」と述べるにとどめた

トルコ側からは会談ありきの報道が目立っていたのですけどねぇ・・・

この感じだと、G20の直接会談はお流れになりそうな気も。

関連記事

トルコ、戦闘機F-16の供給について米国と交渉=エルドアン大統領
参照元:スプートニク

5か月連続で景況感が改善


トルコ10月経済信頼感指数、サービス・小売業が5カ月連続改善
トルコ統計局が25日発表したサービス業と小売業、建設業の経済状況を示す10月セクター別経済信頼感指数(季節調整後)は、サービス業の全体指数が前月比2.1%上昇の120.3と、9月の同1.5%上昇を上回り、5カ月連続で改善した。18年1月(120.2)以来3年9カ月ぶりの高水準。
参照元:モーニングスター


今後数か月は利下げの影響を見極める必要がありそう。

まあでも、国債の利回りは、急騰せずに意外と安定しています。

なんとか、このまま乗り切ってくれると良いのですが。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日は付与がありませんでした。

「スワップの推移」
月 36円
火 132円(4日分)
水 付与なし
木 ?

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 追加の利下げを要求 2022/09/29
リスクオフムード強し 利上げへの懸念が強まる 2022/09/28
トルコ外相 ウクライナ戦争について語る 2022/09/27
IMF 円の不安定な動きを注視 2022/09/26
大荒れの一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ 2022/09/25

人気記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!