記事一覧

外国為替証拠金取引のレバレッジ(25倍→10倍)の見直しについて

今日のリラも相変わらずヨコヨコ状態が続いていますね、スワップ派にとっては実に美味しい動きです。
それにしても、突然湧いて出たようなレバレッジ規制のニュースですが、ほんとうに実施されるのでしょうか?

FXレバレッジ、上限見直しの可能性 FX業者は困惑気味
金融庁は2017年9月28日、外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を見直す可能性があることをJ-CASTニュースの取材に対して明らかにした。同日付の日本経済新聞は、レバレッジを現行の最大25倍から10倍程度に引き下げる案があると報じていた。
参照元:J-CASTニュース


自身の場合はほぼレバをかけてないトレードなので、大きな影響はないでしょうけど、それでも証拠金の額は引き上げられることになるので、維持率などは多少変化がでてくるでしょうね。

現状の買値平均(実質)で、レバごとに証拠金額を計算してみます。
※小数点以下切り捨て

(35.951円×10,000通貨)÷25倍=14,380円
(35.951円×10,000通貨)÷10倍=35,951円

現在31.2ロットを保有するための証拠金の額を計算してみます。
※小数点以下切り捨て

レバ25だと
14,380×31.2=最低448,656円が必要

レバ10だと
35,951×31.2=最低1,121,671円が必要

10倍になると一気に100万円超えですか・・・

これだと必要最低額(フルレバ)なので、安心してスワップを教授するプランを考えてみました。

そこそこ安全だろうと思われる、10円耐えるプランの余力を計算してみます。
(31.2×10,000通貨)×10円=3,120,000円

どちらのレバにせよ、10円耐えるプランだと、だいたい証拠金を合わせて400万円程度の資金を用意しておかなければならないってことですね。

一年で10円も落ちることはないと思うので、けっこう安泰なプランだと思います、いや思いたい ^^
※これは自身の買値平均(実質)で計算してるので、現レートならもっと少ない資金でオーケーだと思います。

結論ですが、多めに資金を用意しなければならないスワップ派にとって、大きな影響はないでしょう。
ですが証拠金額はそれなりに増えるので、微妙には影響ありって感じでしょうか。

最後はスワップレベルについて。
昨日のスワップは96円でした。
なかなかのレベルを維持してますね、このまま最終日も逃げ切りたい。
粘れリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領が再びトランプ大統領と会談を行う可能性を示唆しています 2019/07/16
ミサイルの納入は順調に進んでいるようです 2019/07/15
悪材料で開幕し悪材料で閉幕 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/07/14
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/07/14
ミサイル問題が動き出しました 2019/07/13

人気記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!