記事一覧

今週は中銀会合を通過します

リラはヨコヨコでスタート。
全体的に静かな週明けになっています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_01_17.jpg

動意なし。

メジャー通貨は、やや円が弱めに推移中。

「今日の重要指標」
日本 日銀・金融政策決定会合(1日目)
11:00 中国 10-12月期四半期国内総生産(GDP)(前期比)
11:00 中国 10-12月期四半期国内総生産(GDP)(前年同期比)
11:00 中国 12月小売売上高(前年同月比)
11:00 中国 12月鉱工業生産(前年同月比)


米国は休場。

今週は中銀会合を通過します


インフレと通貨安のスパイラル、トルコ中銀どう動く
トルコリラは方向感に欠ける展開でした。トルコリラの対米ドル相場は12日に3%程度急上昇したものの、翌13日に急落し前日の上げ幅のほとんどを消すなど不安定に推移。方向感は出ませんでした。クロス取引のトルコリラ/円も同様。1リラ=8円30銭近辺~60銭近辺で推移、年末と比べレンジは狭くなったものの、上がったら売られる、下がったら買い支えられる展開でした。
参照元:マネースクエア


>政策金利(14%)からインフレ率(36.08%)を差し引いた単純計算の実質金利はマイナス22.08%と、異例と言える水準に下がりました

>JPモルガンはトルコのインフレ率が5月に55%に達すると予想

>ゴールドマン・サックスは、インフレ率が1月に40%を超え、その後50%を超える水準に上昇すると予想

インフレの悪化ペースが予想通りだとすると、実質利回りのマイナス幅も拡大し続けてしまいますね・・・

>ブルーベイ・アセットマネジメントのアッシュ氏は、「トルコの外貨準備の状況は通貨危機前のレバノンよりひどい」とツイッターに投稿しました

大統領は、とんでも理論を唱えてる場合ではないかと・・・

アフリカ諸国との協力関係を継続


エルドアン・トルコ大統領、アフリカ諸国との関係強化の継続表明
第3回トルコ・アフリカ・パートナーシップ・サミットが12月16~18日、「共同の発展と繁栄に向けたパートナーシップ強化」をテーマにイスタンブールで開催された。アフリカ連合(AU)などの諸機構と参加国は広範な内容を含む協力関係の強化に関する共同宣言を採択した。
参照元:ジェトロ


>さらに「13億の人口を抱えるアフリカ諸国が国連安全保障理事会メンバーに選出されていないことは不平等」と発言した

アフリカは最後のブルーオーシャンとも言われている地域ですから、トルコのみならず全世界から商機を狙った動きが激しくなっています。

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

トルコ沖のタンカー渋滞 未だ解消せず 2022/12/09
タンカー渋滞問題 トルコと欧米当局が協議 2022/12/08
トルコ沖でタンカーの渋滞が発生 2022/12/07
トルコ インフレに鈍化の兆し 2022/12/06
中国でコロナ規制緩和の動きが進む 2022/12/05

人気記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!