記事一覧

スワップレベルの上昇を実感した一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ

月曜日の急落以降はそれほど大きな動きもなく穏やかな一週間でした。
リラ円は一段下げたところでヨコヨコ、戻りは鈍い感じでクローズしています。

TRY/JPY(日足)
tryjpy_2017_10_01.jpg

来年は金利差拡大にユーロも追加されてくると思うので、進むリラ安をどれだけ円安で食い止められるかにかかっています。
今週もこの流れを引き継ぐとすると、大幅な上昇はなさそうな気がしますね。
まあでもヨコヨコなら万々歳。

トルコリラ運用の成績表を更新しました。
スワップレベルの立ち直りぶりが目覚ましく、週間のスワップが大幅に増加しています。
2017年の成績

一週間で増加したスワップ
21,437円


スワップレベルが一段底上げされて、余裕で週給2万円を突破です!
この付与レベルが続くなら、買い増しペースを上げることができそう。
9日に1回のペースは来年以降かと皮算用していたところですからねぇ、これは嬉しい誤算です。
※現状の買い増しペースは10日に1回

買値平均(実質)
35.882


スワップの増加ペースは少し速まりましたけど、買値平均が目覚ましく下がるのを実感するまでには至らず。
こちらはまだまだコツコツと進みそう。

先週の一日あたりのスワップを計算しときます
(21,437円÷7日)÷31.2ロット=98.154・・・円
平均で98円越えとは、先週はやっぱりなかなかのレベルだったんですね。

この付与レベルなら、年収も結構上がりますね。
(31.2ロット×98円)×365日=1,116,024円

月収だとこんな感じ。
1,116,024円÷12ヶ月=93,002円
10万円まであと少しですが、現状だと2.4ロット(逆算しました)足りません。

24回の買い増しが終るのは。
24回×9日=216日 (9日に1回ペース)
24回×10日=240日 (10日に1回ペース)

この皮算用の通り順調に進めば、来年の6月あたりに月収10万円を達成できていることになりますね。
まあ皮算用通りに進まないとしても、目標に近いレベルを推移していることでしょう ( ^ω^ )

今週は4日に複利買い増しを行う予定。
このままヨコヨコなら31.5付近でのエントリーになりそうです。
ちなみに9月のエントリーはすべて32円台でした。
10月ものんびりやっていきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

トルコ経済指標 10月経済信頼感指数が大幅に改善 2020/10/30
銀行調整監視機構(BDDK)が融資の抑制に動く 2020/10/29
新型コロナウイルス 感染再拡大で欧米が深刻な状況に 2020/10/28
エルドアン大統領 フランス製品の不買を呼びかけ 2020/10/27
エルドアン大統領 S400問題に関する米国の発表に反発 2020/10/26

人気記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!