記事一覧

今夜は米国CPIの発表があります

今日のリラもヨコヨコ。
円が弱めに推移してますね。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_02_10.jpg

小康状態が続きます。

クロスは円売りが追い風になっている模様で、若干強めでしょうか。

「今日の重要指標」
13:30 インド インド中銀政策金利(レポレート)
22:30 アメリカ 1月消費者物価指数(CPI)(前月比)
22:30 アメリカ 1月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
22:30 アメリカ 1月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
22:30 アメリカ 1月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)
26:00 イギリス ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言
28:00 メキシコ メキシコ中銀、政策金利


米国のCPIに要注意です。

今夜は米国CPIの発表があります


米0.5ポイント利上げ検討の必要高まるか-1月CPI急上昇なら
10日発表の1月の米消費者物価指数(CPI)が予想を上回る伸びとなった場合、米金融当局は2000年以来となる1回で0.5ポイントの大幅利上げを検討しなければならない状況にさらに近づく可能性がある。
参照元:ブルームバーグ


>1月のCPI上昇率が前年同月比で1982年以来の高水準となる7.2%の事前予想を上回れば、約22年ぶりの0.5ポイント利上げ検討も迫られるものと考えられる

予想上振れなら、今夜の為替相場は荒れ模様となりそう。

リラ含め、新興国通貨にとっては正念場です。

関連記事

新興国、止まらぬ利上げ 想定超す米引き締め観測に苦慮
参照元:日本経済新聞

1月 インフレ率の詳細


トルコ1月CPI、前年比48.69%上昇―市場予想上回る
トルコ統計局が3日発表した1月CPI(消費者物価指数、03年=100)は前年比48.69%上昇と、12月の同36.08%上昇や市場予想の同48.42%上昇を上回り、02年4月(52.72%上昇)以来19年9カ月ぶりの高い伸びとなった。CPI伸び率は、20年11月(同14.03%上昇)以降、加速傾向にある。今回の1月CPIは21年7月(同18.95%上昇)以降、8カ月連続の加速となっている。
参照元:モーニングスター


>全体指数から値動きの激しい食品やエネルギーなどを除いたコアCPI(グループC)も前年比39.45%上昇と

総崩れ状態ですね。

こんな状況で、国民は生活が成り立っているのでしょうか・・・

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは23円でした。

「スワップの推移」
月 23円
火 84円(4日分)
水 23円
木 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

タンカー渋滞問題はトルコの先走りが原因か 2022/12/10
トルコ沖のタンカー渋滞 未だ解消せず 2022/12/09
タンカー渋滞問題 トルコと欧米当局が協議 2022/12/08
トルコ沖でタンカーの渋滞が発生 2022/12/07
トルコ インフレに鈍化の兆し 2022/12/06

人気記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!