記事一覧

往って来いでした トルコリラ運用の週間まとめ

先週も週を通してウクライナ情勢に揺さぶられる展開は変わらず。
事態は悪化するばかりですし、今週も引き続きリスクを取りづらいムードが続くのでは・・・

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(8.360)
青い波線は今年の最高値と最安値
tryjpy_2022_03_06.jpg

元気が良かったのは、週明けだけでした。

今週はロシア経済の動向にも要注意です。

心配されるロシア経済の行方


小売企業もロシア離れ 経済制裁や物流混乱響く
【フランクフルト時事】ウクライナに侵攻したロシアでの事業を停止する動きが、消費者に身近な小売業にも広がってきた。西側諸国による経済制裁や物流網の混乱が各社の事業継続を難しくしており、今後もロシア離れが続きそうだ。
参照元:時事通信社


>商品の輸出入が滞れば、事業継続を断念する小売企業が一段と増えそうだ

現状から鑑みると、すぐに規制が解除される可能性は限りなく低いですからねぇ・・・

時間の経過とともに、ロシアからの撤退を決断する企業が増加してしまうのでは。

関連記事

「マスターカード」と「ビザ」 ロシアでのカード決済事業停止
参照元:NHK

ロシア制裁で重要なカタール 米国は「非NATO同盟国」に指名
参照元:株式会社ウェッジ

ブリンケン米国務長官、ウクライナが勝てると確信と
参照元:BBC

ロシア市場は、いつまで休場を続ける気でいるのでしょうか。

トルコリラ運用の週間まとめ 2022年3月第1週


またまた運用状況は悪化。

トルコリラ運用 2022年の成績

一週間で増加したスワップ
7,609円(付与7日分)


付与ペースが正常(週7日)に戻りました。
一日当たりの付与レベルは、若干増加しています。
先々週の週給は5800円(付与6日分)。

買値平均(実質)
22.731


下落幅の推移
先々週:0.012
先週:0.015

ここ数週間は、不安定な相場状況の影響が大きくなっている感じ。

実行レバレッジ
1.13(前週は1.13)

有効比率
1,773.71%(前週は1,834.40%)

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

世界的な景気後退への懸念が強まる 2022/08/16
日本GDP 三期連続のプラス成長 2022/08/15
メジャー通貨主導の流れが続く トルコリラ運用の週間まとめ 2022/08/14
トルコリラ複利運用 2022年 成績の推移 2022/08/14
ムーディーズ トルコを格下げ 2022/08/13

人気記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!