記事一覧

8円を挟んでウロウロ トルコリラ運用の週間まとめ

想定外の事態が起こっているにも関わらず、中銀の姿勢に変化はありませんでした。
やはり実質利回りをゼロ付近にしていただかないと、リラ相場の先行きはかなり厳しくなりそうな・・・
中銀はどこまで現状維持で耐え忍ぶ気でいるのでしょうねぇ。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(8.360)
青い波線は今年の最高値と最安値
tryjpy_2022_03_20.jpg

エネルギーの高止まり状態が長期化するのは必至な状況となってきました。

このリラ安状態では、インフレの加速化は避けられそうもありません。

ウクライナ情勢 いまだ停戦ならず


日トルコ外相が会談 ウクライナ情勢で連携確認
トルコを訪問中の林芳正外相は現地時間19日午前(日本時間同日夕)、同国のチャブシオール外相と南部アンタルヤで会談した。両氏はロシアによるウクライナ侵攻について「ウクライナの主権および領土の一体性を侵害し、武力の行使を禁ずる国際法の重大な違反だ」との認識で一致し、緊密に連携して対応する方針を確認した。
参照元:産経新聞


>経済連携協定(EPA)や社会保障協定の早期妥結を目指す方針も確認した

コロナ騒動で会合がストップするまでは、定期的に協議することが出来ていたのですけどねぇ。

トルコ、日本とも感染状況はあまりよろしくない感じなので、もう今後はオンライン会合一本で協議を進めた方がよいのでは。

トルコリラ運用の週間まとめ 2022年3月第3週


運用状況は低位横ばい。

トルコリラ運用 2022年の成績

一週間で増加したスワップ
7,721円(付与7日分)


週給は横ばい。
金利は据え置きだったので、またしばらくこのあたりのレベルが続きそう。
先々週の週給は7,670円(付与7日分)。

買値平均(実質)
22.700


下落幅の推移
先々週:0.015
先週:0.016

下落幅も、ほぼ変わらず。

実行レバレッジ
1.13(前週は1.13)

有効比率
1,768.90%(前週は1,738.04%)

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

トルコ ついに資本規制に足を踏み入れてしまったのでしょうか 2022/06/25
トルコ中銀会合 現状維持で通過 2022/06/24
穀物出荷問題でロシアとトルコが合意 2022/06/23
トルコ中銀会合 市場は据え置き予想 2022/06/22
ECB総裁 利上げを明言 2022/06/21

人気記事

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!