記事一覧

穀物輸出に関してロシアとトルコが協議

今日のリラも売り優勢の状況は変わらず。
円売りの勢いも凄いことになっています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_06_08.jpg

売りの勢いが加速してきました。

対ユーロはあっさりと大台(18)を突破。

リラもですが円の売られ方も、連日凄いことなってますね。

「今日の重要指標」
13:30 インド インド中銀政策金利(レポレート)
16:35 日本 黒田東彦日銀総裁、発言
18:00 ユーロ 1-3月期四半期域内総生産(GDP、確定値)(前期比)
18:00 ユーロ 1-3月期四半期域内総生産(GDP、確定値)(前年同期比)


穀物輸出に関してロシアとトルコが協議


ロシアとトルコ、ウクライナ穀物輸出巡り協議 国防相が電話会談
[7日 ロイター] - ロシアとトルコの国防相は電話会談を行い、ウクライナからの穀物輸出を巡り協議した。インタファクス通信が7日、ロシア国防省の話として報じた。
シリア情勢についても協議したとしている。
参照元:ロイター


>さらに、穀物輸出の「人道回廊」が設置された場合、ロシアがこれを利用して南部オデーサ(オデッサ)港に侵攻する可能性があるとも指摘

いくら第三国が入ったとしても、侵略行為をしている国を含めての合意なんて可能なんでしょうかね?

すでに相手を信用して何かが成り立つような状況ではないと思うのですが・・・

インフレ率の詳細


トルコ5月CPI、前年比73.5%上昇―市場予想下回る
トルコ統計局が3日発表した5月CPI(消費者物価指数、03年=100)は前年比73.5%上昇と、4月の同69.97%上昇を上回り、98年10月の76.6%以来、約24年ぶりの高い伸びとなった。ただ、市場予想の同76.55%上昇に対しては下回っており、市場では物価上昇圧力が低下し始めた可能性があるとの見方も出ている。
参照元:モーニングスター


>その上で、22年末時点のインフレ見通しを42.8%上昇、23年末時点の見通しを12.9%上昇、24年末時点を8.2%上昇と予想している

さらっと発表してますけど、24年末の8.2%なんて実現不可能でしょうね。

緩和一辺倒の政策で、この目標を達成するのは、かなり難しいような・・・

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは34円でした。

「スワップの推移」
月 32円
火 34円
水 ?円(3日分)

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

タンカー渋滞問題はトルコの先走りが原因か 2022/12/10
トルコ沖のタンカー渋滞 未だ解消せず 2022/12/09
タンカー渋滞問題 トルコと欧米当局が協議 2022/12/08
トルコ沖でタンカーの渋滞が発生 2022/12/07
トルコ インフレに鈍化の兆し 2022/12/06

人気記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!