記事一覧

NATO加盟問題 エルドアン大統領 合意の履行なければ批准せずと発言

今日のリラはやや売られ気味。
米株市場の低調さを引き継ぎ、全体的にリスクオフムードが強まっています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_07_01.jpg

ストレート、クロスともに売り優勢。

ユーロが復調してますね。

NY市場サマリー(30日)株式下落、S&P上期は1970年以来の下落率 ユーロ上昇
参照元:ロイター

「今日の重要指標」
08:50 日本 4-6月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
16:00 トルコ 6月製造業購買担当者景気指数(PMI)
18:00 ユーロ 6月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)
18:00 ユーロ 6月消費者物価指数(HICPコア指数、速報値)(前年同月比)
23:00 アメリカ 6月ISM製造業景況指数
25:00 ロシア 1-3月期実質国内総生産(GDP、確報値)(前年比)


NATO加盟問題 エルドアン大統領 合意の履行なければ批准せずと発言


北欧2国のNATO加盟、合意履行なければ批准せず=トルコ大統領
[マドリード/アンカラ 30日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は30日、北大西洋条約機構(NATO)加盟申請を巡る約束をフィンランドとスウェーデンが守らなければ、国内の批准手続きを行わないと述べた。
参照元:ロイター


>スウェーデンのアンデション首相は、引き渡しにおいては国内法と国際法に従うとし、手続きはトルコが提供する情報に左右されると述べた

これは、なんかややこしいことになりそうな・・・

やはり身柄引き渡しにおいては、越えなければならない問題が多すぎるような気がします。

S&P500 歴史的な下落


【米国市況】S&P500種、1-6月は歴史的な下げ-ドル135円台後半
30日の米株式相場は下落。低調な個人消費の統計を受けてリセッション(景気後退)を巡る懸念が強まり、売りが進んだ。S&P500種株価指数は上半期の騰落率が1970年以来の最悪となった。ドル・円相場は下落し、135円台後半。
参照元:ブルームバーグ


>S&P500種は前日比0.9%安の3785.38。1-6月では21%安と、1970年以来の大幅安

指数に連動するETFを定期買い付けしているのですが、円安進行の影響もあってか、これほどの大幅安だった実感はあまりないですね。

でも円安のレベルが酷すぎるので、コロナショックの時ほど買い付け額を増やせてはいません。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日は付与がありませんでした。

「スワップの推移」
月 25円
火 20円
水 80円(4日分)
木 付与なし
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

世界的な景気後退への懸念が強まる 2022/08/16
日本GDP 三期連続のプラス成長 2022/08/15
メジャー通貨主導の流れが続く トルコリラ運用の週間まとめ 2022/08/14
トルコリラ複利運用 2022年 成績の推移 2022/08/14
ムーディーズ トルコを格下げ 2022/08/13

人気記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!