記事一覧

穀物輸出が再開

今日のリラも売り優勢の状況は変わらず。
円買いの逆風も追加されて、クロスが大きく崩れてきました。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_08_02.jpg

ドル売りの流れが継続。

円とユーロが強くなっています。

リラ円は円買いの勢いに飲み込まれている感じ。

「今日の重要指標」
13:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表

穀物輸出が再開


“ウクライナの港から最初の貨物船が出港へ”トルコ国防省発表
再開の時期が焦点となっていたウクライナ南部の港からの小麦などの輸出について、トルコ国防省は最初の船が現地時間の1日朝に出港すると発表しました。ロシアの軍事侵攻を受けて止まっていたウクライナ産の小麦などの輸出が再開に向けて動き出すことになります。
参照元:NHK


>船が出港すれば、ロシアの軍事侵攻を受けて止まっていたウクライナ産の小麦などの輸出が再開に向けて動き出すことになります

安全に輸出が継続してくれることを望むばかりです。

次に目指すのは、やはり停戦でしょうか。

再びトルコの外交手腕に期待したいところ。

関連記事

プーチン大統領がトルコ大統領と再び会談へ
参照元:東日本放送

原油が急落


原油先物4%急落、低調な欧米中の製造業指標で需要減速懸念
[ニューヨーク 1日 ロイター] - 1日の取引で、原油先物が約4%急落。米国や中国、欧州などの製造業指標が低調な内容となり、原油需要減速を巡る懸念が強まった。また、3日開催される石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」会合が注目されている。
参照元:ロイター


為替(ドル円)の水準を考えると、まだまだこの程度の急落ではって感じでしょうか。

うまい話には裏があるのか


トルコ政府、ロシアに替わり天然ガスの供給を欧州に提案へ
トルコとアゼルバイジャンが共同で開発する天然ガスのパイプラインTANAP(トランスアナトリア・パイプライン)は欧州向けロシア産天然ガスに替わる唯一のプロジェクトである。トルコ大統領府のイブラヒム・カルン報道官がトルコのテレビ局「ハーバー」の取材に応じた中で表明した。
参照元:スプートニク


今まさに欧州はエネルギーの一国依存の弊害を思い知っているところですから、そう簡単に甘い話には飛びつかないような気が。

あまり関係が良いとは言えないトルコからの提案ですから、欧州側はかなり慎重になるのでは。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは22円でした。

「スワップの推移」
月 22円
火 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

世界的な景気後退への懸念が強まる 2022/08/16
日本GDP 三期連続のプラス成長 2022/08/15
メジャー通貨主導の流れが続く トルコリラ運用の週間まとめ 2022/08/14
トルコリラ複利運用 2022年 成績の推移 2022/08/14
ムーディーズ トルコを格下げ 2022/08/13

人気記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!