記事一覧

米CPIが下振れでドルが軟化

今日もメジャー通貨主導の流れは変わらず。
リラも相変わらずで、大海の上の小舟状態が続いています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_08_11.jpg

CPIの結果を受けて、ドルが全体的に弱くなっています。

リラ円は円買いの向かい風が厳しめの状況。

まあでも、相関の範囲内の動きでしょうか、リラ主導の動きは出ていない感じ。

「今日の重要指標」
16:00 トルコ 6月経常収支
21:30 アメリカ 7月卸売物価指数(PPI)(前月比)
21:30 アメリカ 7月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)
21:30 アメリカ 7月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)
21:30 アメリカ 7月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前年同月比)
21:30 アメリカ 前週分新規失業保険申請件数
21:30 アメリカ 前週分失業保険継続受給者数
27:00 メキシコ メキシコ中銀、政策金利


日本は休場。

米CPIが下振れでドルが軟化


米CPI、7月は前年比8.5%上昇 伸び鈍化 ガソリン価格下落
[10日 ロイター] - 米労働省が10日に発表した7月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前年同月比8.5%上昇と、伸びは約40年ぶりの伸びとなった6月の9.1%から鈍化した。ガソリン価格が約20%下落したことが背景にある。
参照元:ロイター


>FRBが求めているほどのインフレの大幅な低下には至っていない。しかしこれは出発点で、今後数カ月に物価上昇圧力緩和の兆候がより幅広く確認されると予想する

予想通りの展開になってくれることを期待。

こうなってくれれば、トルコも日本も大いに助かります。

インフレ率の詳細


トルコ7月CPI、前年比79.6%上昇に加速―市場予想下回る
トルコ統計局が3日発表した7月CPI(消費者物価指数、03年=100)は前年比79.6%上昇と、6月の同78.62%上昇を上回り、98年9月(80.4%上昇)以来、約24年ぶりの高い伸びが持続している一方、市場予想の同80.5%上昇を下回った。
参照元:モーニングスター


>なお、政府が21年9月6日に発表した22-24年の新中期3カ年経済計画で、インフレ率の見通しは22年末時点で9.8%上昇

この頃にも、こんな数字は無理でしょうと思っていましたけど、まさかここまでの惨劇を引き起こすことになろうとは・・・

掘削船が出発


トルコ、東地中海に新たな掘削船を送り出す
イスタンブール:トルコ大統領は9日、同国最大かつ最新の海底炭化水素掘削船を就役させた。同氏によると、掘削船は他国が権利を主張していない東地中海のキプロス北西海域に向かう。
参照元:ARAB NEWS


今回はややこしい地域での掘削ではないので、堂々と掘れます。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日は付与がありませんでした。

「スワップの推移」
月 20円(2日分)
火 60円(3日分)
水 付与なし
木 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領 追加の利下げを要求 2022/09/29
リスクオフムード強し 利上げへの懸念が強まる 2022/09/28
トルコ外相 ウクライナ戦争について語る 2022/09/27
IMF 円の不安定な動きを注視 2022/09/26
大荒れの一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ 2022/09/25

人気記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!