記事一覧

トルコ財務相 強気のGDP予想値を発表

今週の為替市場は週明けから大きく動いてますね。
先週末の流れを引き継ぎ、ドルが強めに推移しています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_08_29.jpg

ドル強し。

円売りの勢いが加速しています。

日本市場はトリプル安でスタート。

「今日の重要指標」
10:30 オーストラリア 7月小売売上高(前月比)
15:00 スウェーデン 4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前期比)
16:00 トルコ 7月貿易収支


イギリスは休場。

トルコ財務相 強気のGDP予想値を発表


トルコ財務相、4-6月期GDP伸び率見通しを前年比7.3%超増と予想
トルコのヌーレッディン・ネバティ財務相は23日、地元テレビ局NTVのインタビューで、来週(31日)発表予定の同国の4-6月期GDP(国内総生産)伸び率の見通しについて、「前期(1-3月期)の成長率(前年比7.3%増)を超える」とし、7.3%超増を予想していることを明らかにした。地元紙ヒュリエットなどが24日、伝えた。
参照元:モーニングスター


>また、インフレ高騰についても、「物価上昇は予算の効果が強く発揮され、経済活動が強く、雇用水準が高く維持できれば克服できる問題だ」と主張。独自の経済モデルを変えない方針を示している

最初からノーマルな金融政策でインフレに対峙していれば、もっと成長できていた可能性もあるのでは。

議長発言の余波続く 週明けは大幅下落でスタート


日本株は大幅反落へ、FRB議長発言受け景気懸念-成長銘柄に売り
東京株式相場は大幅に反落する見込み。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長がインフレ抑制のために高い金利水準を維持する可能性が大きいと示唆したことで、金融引き締めの長期化による景気懸念が強まる。米金利の上昇を受けて、国内でも将来収益からみて割高感が出る電機などのグロース(成長)株が値下がりしやすい。自動車など輸出関連をはじめ、情報・通信やサービスなどにもリスク回避の売りが広がりそうだ。
参照元:ブルームバーグ


>金融引き締めの長期化による景気懸念が強まる

ドル円は年初来の高値(139.388)にチャレンジでしょうか。

円売りに再び勢いが出てきました。

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

タンカー渋滞問題はトルコの先走りが原因か 2022/12/10
トルコ沖のタンカー渋滞 未だ解消せず 2022/12/09
タンカー渋滞問題 トルコと欧米当局が協議 2022/12/08
トルコ沖でタンカーの渋滞が発生 2022/12/07
トルコ インフレに鈍化の兆し 2022/12/06

人気記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!