記事一覧

国連安保理改革について日本とトルコの専門家が討論

今日のリラはヨコヨコ。
メジャー通貨の忙しい動きは継続中。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_09_09.jpg

全体的にヨコヨコ。

昨夜はメジャー通貨のアップダウンが激しかったですね。

「今日の重要指標」
10:30 中国 8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
10:30 中国 8月生産者物価指数(PPI)(前年同月比)
18:30 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
21:30 カナダ 8月新規雇用者数
21:30 カナダ 8月失業率
25:00 ロシア 4-6月期実質国内総生産(GDP、改定値)(前年比)
25:00 ロシア 8月消費者物価指数(CPI)(前月比)


国連安保理改革について日本とトルコの専門家が討論


安保理改革で「ミドルパワー」連携狙う トルコと日本、都内で討論会
国連安保理改革に関して日本とトルコの専門家を招いた討論会が8日、東京都内で行われた。討論会では、ロシアによるウクライナ侵攻をめぐる米ロの対立で安保理の機能不全が露呈する中、日本やトルコなど「ミドルパワー」の国家による協力の必要性などを訴える意見が目立った。
参照元:時事通信社


現状のままの国連なら、残念ながら存在意義はないでしょうねぇ。

関連記事

社説:国連安保理 機能不全の現状改めよ
参照元:京都新聞

トルコ 電気ガス料金を大幅値上げ


電気・ガス料金が最大50.8%値上がり
トルコのエネルギー市場規制庁(EPDK)、および国営石油・ガス輸送会社ボタシュ(BOTAS)は8月31日、9月1日付で電気料金、と天然ガス料金を引き上げると発表した。電気料金は、住宅用および農業用が20%、工業用が50%、公共・民間サービス業用が30%の引き上げとなる。天然ガス料金は、住宅用が20.4%、中小規模の工業用が47.6%、大規模な工業用が50.8%、発電用が49.5%の引き上げとなる。
参照元:ジェトロ


>ロイターの9月1日付報道によると、今回の電気・ガス公共料金の引き上げは、生産者によってコストが消費者に転嫁され、間接的にインフレ率を0.8ポイント押し上げることになる

>さらに、独立系のインフレ調査グループENAGは、同月のインフレ率を同181.37%と計算しており

トルコ国民は、このような酷い状況で、いったいどのようにして生活を成り立たせているのでしょうか。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは20円でした。

「スワップの推移」
月 20円
火 20円
水 60円(3日分)
木 20円
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!