記事一覧

日銀短観 景況感が三期連続で悪化

週明けのリラはヨコヨコでスタート。
低調な推移ぶりは変わらず。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_10_03.jpg

全体的にヨコヨコ。

今のところは静かな推移が続いています。

「今日の重要指標」
08:50 日本 7-9月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
16:00 トルコ 9月消費者物価指数(CPI)(前月比)
16:00 トルコ 9月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
17:00 ユーロ 9月製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
22:45 アメリカ 9月製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
23:00 アメリカ 9月ISM製造業景況指数


トルコのインフレ率に注目。

日銀短観 景況感が三期連続で悪化


大企業製造業の景況感、3期連続の悪化 原材料コスト高が重荷に=9月日銀短観
[東京 3日 ロイター] - 日銀が3日発表した9月短観は、大企業・製造業の業況判断指数(DI)がプラス8と、3期連続で悪化した。幅広い業種から原材料コスト高が指摘された。2021年3月以来の低水準となった。一方、非製造業DIはプラス14と2期連続で改善した。
参照元:ロイター


>幅広い業種から原材料コスト高が指摘された

国内で出来ることは何もないので、米国のインフレが収束に向かうのをじっと待つしかないと思います。

10月1日から医療や年金の制度が変更されました


きょうから変わる 後期高齢者の医療費負担 厚生年金の加入要件
10月1日から医療や年金の制度が変わります。
原則、1割となっている75歳以上の医療費の窓口負担が年収200万円以上の人などを対象に2割に引き上げられるほか、パートなど短時間労働者が厚生年金に加入できる要件が緩和されます。
参照元:NHK


>厚生労働省は今回の措置によって、年間で公費を980億円、現役世代が支払う保険料からの支援金を720億円、抑えられると試算しています

現役世代の減少とともに、制度の見直しもまだこれから粛々と続いていくのでは。

はたして今回の措置の有効期限は、いったいどのくらいのものになるのでしょう。

関連記事

国民年金「5万円台」維持へ 厚労省、厚生年金で穴埋め
参照元:日本経済新聞

年金受給額の「世代間格差は6000万円」…1965年生まれが損得の“境”
参照元:幻冬舎ゴールドオンライン

上半期出生数38万4000人余 2000年以降初めて40万人下回る
参照元:NHK

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

タンカー渋滞問題はトルコの先走りが原因か 2022/12/10
トルコ沖のタンカー渋滞 未だ解消せず 2022/12/09
タンカー渋滞問題 トルコと欧米当局が協議 2022/12/08
トルコ沖でタンカーの渋滞が発生 2022/12/07
トルコ インフレに鈍化の兆し 2022/12/06

人気記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!