記事一覧

トルコ 11月の会合でも利下げの可能性が高まる

先週末から引き続き、ドルが弱めの流れが継続しています。
リラも珍しくドルに対して強めに推移中。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_11_08.jpg

これまでドルが弱くなっても反応が薄かったリラですけど、今日ははっきりと買われ気味のチャートになっています。

「今日の重要指標」
19:00 ユーロ 9月小売売上高(前月比)
19:00 ユーロ 9月小売売上高(前年同月比)


トルコ 11月の会合でも利下げの可能性が高まる


トルコリラの焦点「トルコ大統領の利下げ継続路線揺るがず!IMFは利上げを勧告するも…」FX予想
国際通貨化基金(IMF)は4日、トルコに対し「中央銀行の独立性を強化するとともに、政策金利を早期に引き上げることを勧告する」と表明。「これらはインフレをより永続的に低減するのに役立つ上に、外貨準備高のバッファーを徐々に構築するのに資する」と説明した。
参照元:外為どっとコム


>トルコが市場の信頼を回復するためにはIMFの提言に従うほかないだろう

今のままでは財政の悪化速度を速めているだけですからねぇ・・・

再選後にエルドアン大統領が心を入れ替えてくれるとよいのですが。

10月の輸入EV販売台数が過去最高に


輸入EV、10月販売2.3倍 人気車続々で過去最高
日本自動車輸入組合(JAIA)が7日発表した10月の電気自動車(EV)の輸入車販売台数(日本メーカー車除く)は、前年同月比2.3倍となる1417台で過去最高となった。輸入車全体では部品不足による新車供給難が足かせとなっているが、EVは1~10月の累計でも9733台と前年同期比55.1%増と大幅に上回り過去最高ペースが続く。日本車EVは増えてきているものの輸入車EVの引き合いは強い。
参照元:日本経済新聞


やはり車種の選択肢が増えてくると売れ行きが違いますね。

関連記事

2022 年上半期グローバル[1] EV とバッテリーのパフォーマンス レビュー
参照元:SNEリサーチ

すでに上半期で428.5万台が売れているので、今年の売り上げは800万台以上になる可能性も。

トヨタが軌道修正を発表したのも頷ける数字です。

日産が軽EV「サクラ」など受注一時停止、納期長期化 再開は未定
参照元:ロイター

販売が好調なのに受注の停止は痛いですねぇ・・・

テスラの次期プラットフォームはモデル3/Yの半分のコストでより小さくなる予定
参照元:ユーロカー インフォ

この普及価格帯のEVが市場に投入されたら、かなりのインパクトになりそう。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは22円でした。

「スワップの推移」
月 22円
火 ?円(4日分)

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

タンカー渋滞問題はトルコの先走りが原因か 2022/12/10
トルコ沖のタンカー渋滞 未だ解消せず 2022/12/09
タンカー渋滞問題 トルコと欧米当局が協議 2022/12/08
トルコ沖でタンカーの渋滞が発生 2022/12/07
トルコ インフレに鈍化の兆し 2022/12/06

人気記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!