記事一覧

トルコ クルド人武装組織の拠点を攻撃

今週も静かな週明けになっています。
リラもヨコヨコでスタート。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2022_11_21.jpg

全体的にヨコヨコ。

今のところは静かです。

「今日の重要指標」
17:30 香港 10月消費者物価指数(CPI)(前年比)

トルコ クルド人武装組織の拠点を攻撃


トルコがクルド人武装組織拠点攻撃 緊張高まる 爆発から1週間
トルコの最大都市イスタンブールで80人以上が死傷した爆発から1週間となる20日、トルコ国防省はテロを企てたとして隣国のシリアとイラクにあるクルド人武装組織の拠点を攻撃しました。これに対してトルコ国境付近には武装組織が発射したロケット弾が着弾してトルコの警察官などがけがをし、緊張が高まっています。
参照元:NHK


>その後、トルコ国境の検問所付近に武装組織が発射したロケット弾が着弾して

特になんの声明も出さずに反撃をしているあたりを見ると、やはりテロの首謀者だったてことなのでしょうか?

リラ相場は、それほど反応してません。

ドイツがポーランドに協力


ドイツ、ポーランドの防空強化に協力 ミサイル着弾で
[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツのランブレヒト国防相は20日、ポーランドにミサイルが着弾したことを受けて、同国領空の安全確保に向け迎撃ミサイル防衛システムの提供を申し出たと明らかにした。
参照元:ロイター


現状としては、同盟国の一体感を示し続けていくしかないのでしょうねぇ。

早く戦争が終わってほしい・・・

破綻の余波が拡大中


情報BOX:FTXの破産法申請、予想される今後の展開
[17日 ロイター] - 米暗号資産(仮想通貨)交換業大手FTXの11日の連邦裁判所に対する連邦破産法11条適用申請から1週間を迎える。この間、同社は債権者が100万人を超える可能性があると明らかにした。今後の予想される展開をまとめた。
参照元:ロイター


>FTXの破綻前に資産を引き出した顧客も逃げ切れたとは必ずしも言えない

これにはビックリです。

>FTXのような仮想通貨プラットフォームの顧客口座は米国の銀行預金とは異なり、連邦預金保険公社(FDIC)の保護対象にならない

他国の法律もこんな感じなんでしょうかね?

こんな法律のままでは、仮想通貨を保有するリスクが、あまりに高すぎるような。

関連記事

史上最大級のデューデリ失敗か、仮想通貨を長年研究もFTX見抜けず
参照元:ブルームバーグ

FTX、無担保債権者の上位50位までに計30億ドル余りの債務
参照元:ブルームバーグ

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

タンカー渋滞問題はトルコの先走りが原因か 2022/12/10
トルコ沖のタンカー渋滞 未だ解消せず 2022/12/09
タンカー渋滞問題 トルコと欧米当局が協議 2022/12/08
トルコ沖でタンカーの渋滞が発生 2022/12/07
トルコ インフレに鈍化の兆し 2022/12/06

人気記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!