記事一覧

トルコが緩和サイクルの終了を発表 トルコリラ運用の週間まとめ

先週もドルの上下動が激しかったです。
トルコは重要イベント(中銀会合)があったのですが、それほどリラ主導の目立った動きは出ませんでした。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(8.360)
青い波線は今年の最高値と最安値
tryjpy_2022_11_27.jpg

相変わらずドルの動きが激しかったです。

月曜日以降は、ドル売りが目立つ展開となり、円やユーロの買いが強まりました。

これから年末にかけて市場の流動性が低下していきますから、突発的な動きには要注意です。

ピーク金利は4.875%と予想


米大手銀、11月FOMC前にピーク金利4.875%と予想=調査
[25日 ロイター] - 11月の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えた10月に実施された調査で、プライマリーディーラー(米公認政府証券ディーラー)が連邦準備理事会(FRB)は来年3月までにフェデラル・ファンド(FF)金利誘導目標をピークとなる4.875%までに引き上げるとの見方を示していたことが分かった。
参照元:ロイター


>FRBのバランスシート縮小は2024年第3・四半期に終了するとの見通しも示された

利上げの終了時期は近づいてきましたけど、来年中はまだまだ引き締め的な政策が続いている予想となってますね。

トルコリラ運用の週間まとめ 2022年11月第4週


またまた運用状況は悪化。

トルコリラ運用 2022年の成績

一週間で増加したスワップ
3,949円(付与5日分)


先週は付与日数が少なかったので、週給は大幅に減少してしまいました。
また利下げがあったので、一日当たりの付与レベルに変化が出てくるかもしれません。
先々週の週給は7,500円(付与9日分)。

買値平均(実質)
22.137


下落幅の推移
先々週:0.015
先週:0.007

週給同様に、下落幅も大きく低下。

実行レバレッジ
1.05(前週は1.05)

有効比率
1,766.10%(前週は1,782.38%)

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!