記事一覧

テロ組織への資金源を遮断 トルコと米国が協調

最終日もメジャー通貨の荒れた動きが目立ちました。
ドルのアップダウンが激しかったです。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_01_07.jpg

ドルが買われたり売られたりで忙しい一日でした。

リラは最後まで相関内の動きにとどまっていた感じ。

NY市場サマリー(6日)ドル下落、米株上昇 利回り低下
参照元:ロイター

テロ組織への資金源を遮断 トルコと米国が協調


ダーイシュに関わる金融ネットワークをアメリカ、トルコが標的に
ワシントン:アメリカ財務省は木曜日、イラクとシリアで活動するダーイシュのために、資金の管理、送金、分配で主要な役割を果たしていると言われるネットワークに対し、トルコとの協調行動を取ったと発表した。
参照元:ARAB NEWS


トルコとシリアの首脳会談が実現しそうな感じですし、これからアメリカのシリア政策にも微調整が出てきそうです。

トルコ インフレ率の詳細


トルコ12月CPI、前年比64.27%上昇に急減速―今後も減速続く見通し(2)
セクター別の前年比(全体指数)では、住宅が79.83%上昇(前月は82.85%上昇)と、最も高い伸びとなった。次いで、食品・清涼飲料水が77.87%上昇(同102.55%上昇)となり、急速に伸びが縮小。家具・生活用品は73.02%上昇(同92.83%上昇)、ホテル・カフェ・レストランは68.48%上昇(同80.3%上昇)、ヘルスは66.6%上昇(同62.9%上昇)、アルコール飲料・たばこは65.11%上昇(同83.49%上昇)となり、全体の伸び(64.27%上昇)を上回った。
参照元:モーニングスター


>市場ではべース効果が23年10-12月期まで続き、伸びは減速すると見ているが、23年6月24日の大統領選挙と国民議会総選挙を控え、政府は景気回復を優先させるため、財政支出の拡大や金融緩和措置により、インフレ率は当分の間、高い伸びが続くと予想している

現状の行き過ぎた通貨安を是正した方が景気回復につながると思うのですけどねぇ・・・

関連記事

トルコ12月CPI、前年比64.27%上昇に急減速―今後も減速続く見通し(1)
参照元:モーニングスター

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日は付与がありませんでした。

「スワップの推移」
月 付与なし
火 18円
水 64円(4日分)
木 18円
金 付与なし

合計:100円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!